« | トップページ | ささやかな自慢 »

年のはじめに思うこと

光陰矢のごとし

どころか、

光陰レイザービームのごとし勢い。
気がついたらもう年が明けているではないか。

忙しいと嘆く前にふと今年は思うのです。
昨年は専門家でも予測できなかった大震災に見舞われ、日本にとって本当に大変な年でした。被災地ではまだまだ悲惨な状況が続いていて、関西で何事もなく、忙しく過ごせていることがとても有り難いことだと。

現地でボランティアをした人達の話を聞くところによると、東北各地は地盤沈下が激しく、ひどいところでは80㎝〜1mぐらい沈んでいってるそうです。ということは田んぼのぬかるみに建物を建てるようなもので、雨が降ったら水が流れてくるわけですね。そんなところに建物は建てられないので、地面が安定するまで5年とか待たないといけない。つまり5年先しか未来設計ができないというわけだ。

じゃその5年間どう過ごせばいいの!?

考えるだけでも虚しく、つらい時間です。

時は無情に過ぎていくばかりだけど、日本人は忘れちゃいけないな〜と改めて思うわけです、この惨事、この体験。自分一人ができることなどたかがしれているが、今一度、自分レベルでは与えられていることを一生懸命やろうということ、丁寧に毎日を生きることを大切にしたいな〜と思う2012年の年明けです。

いやホンマ、ブーたれてる間があったら、努力せよってことやね。
ニッポンにも人生にも、まだまだ試練は続くのです。
でも試練の果てには光も見える。
わずかな光でもそれは明るく温かい。

いつかたどり着けることを願って、前進あるのみ!

2012年、辰年、Go for it!

|

« | トップページ | ささやかな自慢 »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/43647234

この記事へのトラックバック一覧です: 年のはじめに思うこと:

« | トップページ | ささやかな自慢 »