« 弘道館にて | トップページ | 癒やし系国王 »

酒飲みの救世主

嘔吐、胸焼け、頭痛・・・・
いく度となく見舞われた、あの恐ろしい記憶・・・。
お酒好きな人なら一度ならず経験したであろう二日酔い。その度に、もう二度と飲むまいと誓うのだが、不思議なことに翌日になるとあの苦しみの記憶が遠のき、また手を出してしまう。

出産時に陣痛に苦しんだ妊婦さんが、苦痛だった記憶を和らげる物質を自己分泌すると聞いたことがあるが、そういうような物質が二日酔いの時にも出ているのではないだろうか。ひとつの生命を産み落とすという、偉大な作業と一緒にされるのは誠に失礼な話かもしれないが・・・。

ぐらい、忘れてしまうんだよね〜

空腹でお酒を飲まない、
飲む前に牛乳を胃に流し込む、
お酒の合間に水を飲むなどなど、

いろいろ試してみたが、大した効果はなかった。やはり飲み過ぎると翌日は頭朦朧、世界が回っている・・・・。

だったら飲み過ぎなければいいじゃないか。

要はそれだけの話なのだが、それができないところに人生の苦悩と奥深さがあるのだ。

・・・・sign02

ところがそんな迷える子羊も、今は食品メーカーのハウスさんに手を合わせたい気分・・・heart04

Ukon2_convert_20111119173313


ご存じのヒット商品、飲み会のお供「ウコンの力」。肝機能を高めてくれるウコンを飲みやすい飲料にしてある。特に「ウコンの力 スーパー」は威力倍増で、少々飲み過ぎたって翌日はへっちゃらだ。いや〜、頼もしい存在です!飲み会やごはん食べでついつい飲み過ぎそうな時は、コンビニで買ってさっと飲めばいいからとってもお手軽だ。ウコンが二日酔いにいいって発見した人、えらいな〜

おかげで元気にお酒を飲む毎日smile

次に目指しているのは、ワイン飲みの私にとって「酸化防止剤」抜きの美味しいワインを手に入れること。酸化防止剤は劣化を防ぎ、風味を保つため、たいていのワインに入っている。しかしこれがなかなかクセもので、添加物だし体によくないのはもちろんのこと、さらに肝臓というのはこの酸化防止剤から分解し始めるという。だから酸化防止剤を分解してからアルコール分解へ進むので、自ずと時間がかかるのだ。

これも二日酔いを誘因する。

酸化防止剤を含まないワインも出ているが、ジュースみたいでかなり旨味に欠ける。日本の優秀な酒造メーカーがいつか、開発してくれるだろうと期待しているのだが・・・・。

あぁ、酒飲みの悩みはまだまだ尽きない・・・(笑)

|

« 弘道館にて | トップページ | 癒やし系国王 »

「お気に入り、イチオシ商品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/43070489

この記事へのトラックバック一覧です: 酒飲みの救世主:

« 弘道館にて | トップページ | 癒やし系国王 »