« ジャパニーズ・ジビエ | トップページ | 取材ときどき反省 »

気になる言葉

紅葉には早いが、御所の一般公開も始まり、にわかに観光客が増え始めている京都。

週末、市内でバスに乗っていたら、平安神宮あたりは特にそうした旅の途中の方々が乗り込んでくる。私の前にも関東方面から来たと思われる、60歳ぐらいの小洒落たご夫婦らしき男女が座った。久しぶりに京都を訪れたと思われ、動物園、平安神宮、疏水沿い、国立近代美術館、鴨川、その周辺の店などなど、車窓から見える景色にいちいち感激したり、懐かしんでおられるご様子。ご夫婦で京都観光楽しんでらっしゃるんだな〜、いいな〜、なんて微笑ましく思っていると、ご主人の方がしみじみとつぶやいた。

「ここから始まったんだよな〜」

え〜っっ、

一体何が始まったのだろう・・・・!?

そういうことをつぶやかれると、とたんに私の想像力がかきたてられる。
仕事も一線を退き、子供達も既に独立し、お金も時間もゆとりあるとおぼしき60代夫婦。今までは忙しくてなかなか足を向けられなかった思い出の京都へ、二人してフルムーン旅行。もしかしたら二人は京都の大学で知り合ったのかもしれない。当時は学生運動まっただ中、運動にのめり込む彼に、彼女の親からは交際を反対され、一時は引き裂かれる。しかし密かに舞い戻ってきた彼女と再開し、歩いた動物園、平安神宮、近代美術館・・・。

う〜ん、そんなデートは当時としては華々しすぎるな〜sweat01

あるいは、今でこそビジネスに成功したかもしれないが、実はご夫婦でお正月などに平安神宮前に出るテキ屋でベビーカステラを焼いてたとか。当時は縁日でカステラ焼いて日銭を稼ぐのが精一杯だったが、カステラ作りからケーキ作りへ転身し、そのうち考案したお菓子が大ヒット。ビルまでおっ建てるお金持ちになったとか・・・。あの頃二人してあそこでカステラ焼いてたよな〜、あぁ懐かしい・・・heart04

なんてことは一言も言ってないし・・・。

ご夫婦が降りた後も、妙にその言葉が気になり、いろいろと想像をめぐらせてしまった(笑)
何かが始まった街というなら、私にとっての京都もそうかもしれない。この地に引き寄せられるように人生が始まり、私の「今」を作る仕事やプライベートが形作られていった。私にとっては訪れる地ではなく、生活している地だけど、時々京都を訪れる人を案内して喜んで帰ってもらえるととてもうれしい。

そういえばこないだ取材で、お寺の座禅体験を取材した。ご住職が言ってたけど、最近は東京から来る女性一人の参加者が多いのだとか。しばし静かなお寺で座禅くんで心をニュートラルにし、身も心もすっきり!最近の女子はこうして京の地で静かに鋭気を養って、再び東京という戦場へ帰っていくのである。

なかなか上級な旅という感じである。

|

« ジャパニーズ・ジビエ | トップページ | 取材ときどき反省 »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/42778638

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる言葉:

« ジャパニーズ・ジビエ | トップページ | 取材ときどき反省 »