« 私が背中を押された理由 | トップページ | ジャパニーズ・ジビエ »

本日の取材日記

P1010010_convert_20111024213157

東福寺塔頭、勝林寺さんの精進粥膳。
初心者でも体験できる早朝座禅(約80分)。その後粥をいただいて、身体も心もリフレッシュできる。東京から1人で参加する女子が多いとか・・・。都会のオンナは何かと疲れてるんです・・・。これは団体さん向けのちょっと豪華な粥膳。個人参加の場合は、ご住職自らが膳を整えてくださる。ここのご住職がまた若くて素敵でした!きっとご住職目あての座禅女子も多いと思う。

P1010011_convert_20111024213736

祇園にしむらの、鯖寿司・ごま豆腐 etc
気鋭の料理人として知られる西村さん。口は悪いが(笑)、料理は繊細。こちらの千枚漬けで巻いた鯖寿司(右)はあまりにも有名。その時季の最上の鯖を仕入れて作られます。脂ののった鯖と大藤の千枚漬けの組み合わせが絶妙!左は今度お店で出す椀物、かぶら蒸し。くもこ入りというのがさすがにしむら流。そして私のお気に入りはごま豆腐(奥)。スーパーで買ったものなど食べられなくなります・・・。

P1010018_convert_20111024213758

志る幸の、鯛めし丼、おとし芋汁、生麩
ちょっと写真ボケてますが、ここは私にとっても盲点だったお店。「しるこう」という名前は、質素を美徳とする京都人が、客はご飯を持ち寄り、主人は汁だけ作ってもてなしたという平安時代からの習わしに由来する。だからこのお店では季節のご飯と汁ものというシンプルな取り合わせがやたら美味い!ごはんの鯛そぼろは淡雪のよう、おとし芋汁は白味噌汁のハイレベルな完成度に驚く。

P1010024_convert_20111024213445

リストランテ245 祇園の、焼き牡蠣と野菜のサラダ
京野菜イタリアンを代表するカノビアーノで修行された若きシェフが9月にオープンさせたばかりの店。料理人達に熱愛される鷹峯の樋口さんの京野菜を中心に、素材が恐ろしく美味い!この焼き牡蠣も仏オレロン産のものを空輸。全く磯臭さがない牡蠣と旬の野菜を塩とオリーブオイルのドレッシングだけでいただく。しかもマクロビなどの要素を取り入れて、自家製パンをはじめ、自家製味噌、自家製塩麹など、調味料としていい味を醸し出しています。日本人が大昔から味わってきた発酵ものに目を付けるところがサスガっす!間違いなく、京都イタリアンに旋風を巻き起こすと思う・・・。


今日はなかなか濃蜜な取材でした・・・!

|

« 私が背中を押された理由 | トップページ | ジャパニーズ・ジビエ »

「おすすめプレイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/42665554

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の取材日記:

« 私が背中を押された理由 | トップページ | ジャパニーズ・ジビエ »