« スカーフの出番 | トップページ | お花見ゴルフ »

上を向いて歩こう

今、お山の上はまさにベストシーズンsun

ここんところお天気のいい日が続き、桜も一気に満開になった。桜だけでなく、遅咲きの梅に、こぶしに、ユキヤナギにと沿道が花盛り。ウォーキングしていても自然と心弾む。

冬の時期というのは、枯れ枯れとした周りの風景にあまり視線も奪われることなく、寒いしただ前ばかり見てさっさと歩いていたが、この時期のウォーキングは自然と上を向き、庭先からこぼれる花々を仰ぎ見ながら歩いていることに気づく。すると自然と空も視界に入り、翼を羽ばたかせる鳥やできたてのひこうき雲、まだ明るい東の空に砂糖菓子を貼り付けたようなお月様が浮かんでたりして、さまざまな自然の表情にしばし心がリリースされる。

上を向くって、世界を広げてくれるんだなって実感する。

ところで今、SuntoryのTV-CMで数々の有名人がリレー形式で歌う「上を向いて歩こう」が流れている。

何度も繰り返されるACの広告にはうんざりしたが、あのCMがオンエアされた時はちょっと心動かされた。有名人が「ひとつになろう!」「節電しよう!」なんて語りかけるだけのCMじゃだめで、どうやれば人の心に届くのかってことをこのCMはシンプルにやり遂げている。お酒や飲料となんも関係ないCMを作ったSuntoryはさすが!って感じ。当然キャストはノーギャラ!

「見上げてごらん、夜空の星を」も含めた2パターン、総勢71人も登場しているらしい。ユーチューブで確かめてみると、大滝秀治や富司純子、水前寺清子やまさかり投法の元ロッテの村田兆治まで登場していた!なるほどSuntoryの健食CMのキャスティングで賄ったもよう(笑)。

それにしても私は日本にこの歌があって本当に良かったなぁって思った。こんな時、平原綾香でも、ゆずでもなく、もちろん「君が代」でもない。国民みんなが納得するにはこれしかないでしょう、っていう曲である。「見上げてごらん、夜空の星を」なんて、今りえちゃんが歌ってるの聞いてもうるうるする。

なるほどと思わせる歌詞と、誰もが口ずさめるメロディ。昭和30年代の後半にヒットした曲が今でも嫌味なく人々を心を動かすなんて、時代を超えても色褪せない名曲なんだとつくづく思う。音楽の力ってすごいな〜heart04 九ちゃんForeversign01

上を向いて歩けば涙はこぼれない。
空が、月が、雲が、きっと何かを教えてくれる。

|

« スカーフの出番 | トップページ | お花見ゴルフ »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/39612923

この記事へのトラックバック一覧です: 上を向いて歩こう:

« スカーフの出番 | トップページ | お花見ゴルフ »