« 大震災から10日・・・ | トップページ | 美味いぞ、ニッポン! »

春の和菓子

P1010056_2

今和菓子の仕事をしている。
キッカケはある取材で出合った和菓子の奥深さに、私のアンテナの感度がふれまくったことに端を発する。タイミング良く和菓子写真集の話がまとまり、老舗の和菓子店の方にお話を聞いたり資料を読みあさるうち、ますます和菓子という世界にハマっている。

写真は俵屋吉富さんの3月の上生菓子。

春らしい意匠で目にも微笑ましい。左から2つ目、白いういろうから透けて見える仄かな紫色、その隣の桜の微妙に移り変わるピンクのトーンなど、奥ゆかしい美意識と職人さんの技が感じられる。一番右は蕨餅。夏にきな粉をかけていただく冷たいわらび餅しか知らなかったが、本来はわらびの季節、春のお菓子。蕨粉を使ったつるんとした食感の中身はこしあん。これはちょっと美味しいゾ!

美しい色と造形、行事や神事にちなんだお菓子もいろいろあって、昔の人がいかに和菓子を季節の愉しみの対象にしていたかがよくわかる。意匠、つまりデザインや銘(名前にも意味が込められている)にも歴史と伝統が感じられて、それはそれは奥深いのです、京菓子の世界って。

もともと洋菓子系よりあんこ系が好きな私。

それでも家でおやつ、っていう時にまず上生菓子という発想はなかったが、これからは上生菓子っていう選択肢もアリだな〜と思っている。

上生菓子はお茶席でいただくもの

だったのかもしれないが、今はそんなのに関係なく美しいもの、美味しいものは身近に愉しめる。次々と新しいスイーツが世に登場してくるが、そんな時だからこそ和菓子の世界に目を転じてみてもいいのではないだろうか。ちょっとおもたせっていう時にも新鮮だと思う。

私的には朝、濃い緑茶と上生菓子っていうとりあわせの「おめざ」がお気に入り(笑)。濃い緑茶で目をさまして、上生菓子の糖分を脳に補給。理にも適った朝一番の口福である。

いかがですか、上生菓子
目にも舌にも悦びを運んでくれますよheart04

|

« 大震災から10日・・・ | トップページ | 美味いぞ、ニッポン! »

「お気に入り、イチオシ商品」カテゴリの記事

コメント

ねねちゃん、元気ですか?日本はいま大変なことになっているね。遠いイタリアでも連日そのニュースが流れています。毎日見続けていたのでかなり気がまいりましたが、原発の事故をはじめ、日本は必ず危機から脱出できると信じて日常をすごすことにしました。

和菓子の仕事をしているってほんと?私も絶対和菓子派!高校生のとき和菓子目当てで茶道部に入ってたもん。京都だったらそれはそれはステキなのがあるんだろうな~。4月はさくら、5月あやめ、6月あじさい、、季節感あふれるお菓子を部活の前に買いにいったことを思い出しました。
数ある中で一番食べたいのは、初釜のときに食べるやつやねん。それは味噌あんで、なんと、ごぼうがいっしょにつつんである。要はお雑煮をまねたお菓子らしいねんけど、それは裏千家家元の初釜では必ず食べるとか。。。
ああ、もういっぺん食べたい。

投稿: いくこ | 2011年3月30日 (水) 16時59分

いき〜、ちゃお!

和菓子好きとは知らなんだ、しかも和菓子が好きで茶道部に入ってたとは・・・。やるね〜!
もともとクリームよりもあんこ派の私もすっかり和菓子にハマっており、その奥深さにますます魅力を感じています。今度会った時に和菓子談義したいものだね!

数ある和菓子の中でイキが一番食べたいというそれは、はなびらもちです!!

おいしいよね〜、味噌餡をくるんだふんわりやわらかな羽二重餅がなんとも美味!あの味と食感は他にないと思う。
京都では正月に食べる祝いのお菓子として割と有名です。そうそう宮中ではこれがお節料理に数えられていて、お雑煮を見立てたものだと言われています。送れるものなら送ってあげたいけど、いかんせん生菓子は季節もんで、今は到底手に入らない。しかも日持ちがしないのが哀しいところ・・・weep

今やってる和菓子の仕事は電子版で海外にも出る予定なので、イタリアでもぜひダウンロードして欲しいな〜happy01

日本は東北・関東大震災で何もかも自粛ムードだけど、みんなが意気消沈していたら被災した人達も救えない。なので、なんとか西日本から経済盛り上げて復興を目指したいものです。


投稿: ねね | 2011年3月31日 (木) 22時17分

そうそう、はなびらもち!名前を教えてくれてありがとう。ねねちゃんが言うように
お正月のお菓子なので、里帰りする夏には食べられへんのよね~。
ねねちゃんの本ができあがったらぜひ連絡して。電子書籍というのはまだまだなじみが無いのですが、これを機にダウンロードしてみるわ。
日本はやっぱり自粛ムードかあ。。これは他人への気配りという日本人のいいところでもあるけれど、みんなで沈んでたらあかんよね。先立つものがなかったら復興どころではないもんなあ。西日本からがんばろう!!

投稿: いくこ | 2011年4月 1日 (金) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/39398618

この記事へのトラックバック一覧です: 春の和菓子:

« 大震災から10日・・・ | トップページ | 美味いぞ、ニッポン! »