« 鼻より唇 | トップページ | 吉野入り »

恋する40代

先週末、元スッチー仲間とミナミでゴハン食べがあった。

私以外みんな優雅なので、先月は韓国行ってエステ&買い物三昧だったの、来月はカニ食べに温泉に行くだの、連日激務の勤労中年としては羨ましい限りである。

そういえば、その場にはいなかったのだが、私同様優雅とはまだ無縁の人がもう一人いた。ニューヨーク在住のCちゃんである。離婚を機につい1,2年前に仕事に復帰。なんと40も半ばにして再びスッチーやってるのだ。子ども達を育てていくために母は立ち上がったのである。

スッチー復帰の話を聞いた時は驚いたが、その歳で何十倍もの難関を突破して合格したことにはもっと驚いた。

卒業してCAの仕事しかしたことがないので(その後結婚)、求人を見つけた時はすぐ応募したそうだ。彼女にとったら自然な流れだったのだろうが、この歳からとなると体力的には生半可ではないと思う。パワフルで明るい人なので、やはり天職なのだろう。

そんな彼女とはもう20年以上会ってなかったのだが、この間TVを観てビックリこいた。たまたまつけたチャンネルで、Cちゃんが街頭インタビューに応えているではないか。20年ぶりの再会はテレビ画面だった。

それにしてもどこにいても目立つ人である。

背が高い、顔が派手というだけでなく、存在そのものに人を惹きつける特殊なオーラがあるのだろう。たくさんの人が行き交う雑踏の中からピンポイントでマイクを向けられ、一日何十人もの人にインタビューしているであろう中、それでも多くの中から選ばれちゃうのだ。言ってることも最もらしいし、その場の空気を読んですっとトークができる才能はすごい。

で、この間そんな彼女と会ったというRちゃんの話でまたまた驚かされた。

Cちゃんには最近恋人ができたらしいのだが、そのカレ、なんと24歳だという・・・heart02

ひゃ〜〜〜っっhappy02 小柳ルミ子か(ふる!)、
いや、ここは少し持ち上げてデミ・ムーアと言っておこう

ほぼ半分、息子のような歳のカレシ。
「一体何をしゃべんの〜!?」聞いてるアタシ達は思わずそう返してしまったが、おそらくその感覚がもう一般庶民なのである。

Cちゃんにすれば、恋に年齢も、国籍も、立場も関係ないのである。価値観だの、生活観だの、そういう面倒なことはさておき、そうなった時が恋愛時なのだ。オーバー40tyだろうが、子どもがいようが、日本とアメリカを行き来してようが、恋をする人はするのである。

いいね〜

40年以上も生きていたらいろんなことがあるというのが人生というもの。しかし何があっても運命を受けとめ、自分で人生を切り開いて輝いてるCちゃんのような女性って素晴らしいと思う。24歳のカレがいるってことが羨ましいかどうかは別として(笑)、何歳になってもくすぶることなくオンナやってるなんて素敵である。

しかしこんな統計があるという。

男性は若い女性とつき合ったり結婚したりすると、長生きするそうだが、逆に女性がそんな10も20も若い男と一緒にいると早死にする傾向にあるのだとか・・・。

大人のオンナの頼もしさは与えられても、若いエキスは吸い取られないというわけか。あるいは若い男とつき合うと、それだけで何かを消耗しているのだろうか。なんだか理不尽なデータではあるが、Cちゃんにおいては恋もほどほどに、健康にはくれぐれも気をつけていただきたいと思うbleah


|

« 鼻より唇 | トップページ | 吉野入り »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/39066351

この記事へのトラックバック一覧です: 恋する40代:

« 鼻より唇 | トップページ | 吉野入り »