« 断捨離のすすめ | トップページ | »

箸方ヘビーユーザー

Dsc_0016_2

最近すっかりヘビーユーザーになってしまった箸方化粧品。

紫外線で顔が荒れて以来、あれもこれも買ううちにひと揃えした。ビジュアル的には許しがたいパッケージだけど、これがミソ。パッケージや宣伝にお金をかけない分、1000円の化粧水とか500円の美容クリームとかが実現したのだ。なのでこれだけ揃えても3000円。しかも皮膚科の女医さんがつくっているとあって、お肌にやさしくって安心。

実際に肌荒れした顔にもやさしく浸透し、私はこの化粧品のおかげで正常な肌を取り戻した。そしてさすが皮膚科の化粧品。購入した際にもらった、お肌に関するちょっと学術的な本を読むと、自分がどういう状態でどのように肌を傷めたのかが知り得た。近所の皮膚科ではろくに説明もしてもらえなかったお肌のトラブルが、この本を読んで理解することができたのだ。

なぜか豊中にある皮膚科の病院で販売されている以外、京都には祇園や清水寺、金閣寺という観光地に専門店がある。この間町屋ステイした元スッチー仲間を連れて行ったら、買うわ、買うわ、みんなその値段に嬉々として大人買いしていた。

百貨店でも時々期間限定で販売してるが、「最後尾」というプラカードを持った店員さんがいるほどすごい人気だった。そりゃそうだ、500円や1000円で買えるまともな化粧品というのは女性にとって救世主ではないだろうか。美容にのめりこんでいくと、だんだんお金に糸目をつけなくなる女子も多い。そういう人にはちょっと目からウロコかもしれない。

とりあえず浮いたお金でリッチなランチでも・・・

そんなこともできてしまう激安化粧品です。

|

« 断捨離のすすめ | トップページ | »

「お気に入り、イチオシ商品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/37275239

この記事へのトラックバック一覧です: 箸方ヘビーユーザー:

« 断捨離のすすめ | トップページ | »