« お肌の通信簿 | トップページ | 元気で長生き »

腫れやすい女2

ついていない時というのな何をやってもダメだが、敏感な時というのは何をやっても過激に反応してしまうようである。

「あなたの今のお肌状態は、超敏感です」

確かにそうポーラのエステシャンの人にも言われていた。この夏の紫外線などの影響でお肌が傷み、肌の膜が薄くなり外からの刺激をより受けやすい敏感肌になっているということ。でもエステに行ってからはサンプル品などでちゃんと手入れをしていたし、その日もいつもの基礎化粧品を使い、いつものメイクをして、肌状態はむしろ良い感じ。特に自分が超過敏な状態であるとは思わなかったのだった。

悔やまれるのは市販の美白シートに手を出したことだった。

ゴルフへ行ってまたもやたっぷり紫外線を浴びてしまった先週。紫外線を浴びる度にエステにはいけないので、普段は使ったことのないソフィーナの美白シートを購入しお手当をしておいた。しかし市販の化粧品というものを甘く見てはいけない。お肌に潤いを与えてケアするどころか、翌日痒くなって、所々にポツポツと吹き出物らしきものが現れてきたのである。

「なんじゃ、これ!」

久しぶりに化粧品にあからさまにかぶれてしまった。やはりお肌が超過敏状態だからだろうか。あるいはあまりにもその日ゴルフのスコアが悪くて深く傷ついてはいたため、その弱りきった心が免疫力を落としてしまったのだろうか・・・。

しかしまだそれほどひどいものでもなかったのだ、まだ第一日目は。

でも私はなんといっても私は"腫れやすい女”。日を追う毎に症状が悪化していき、顔中に10箇所以上蚊に噛まれた後のような大きな腫れができ、見るも無惨な顔へと変わっていった。治りかけていた瞼の腫れものもこれを機にまた息を吹き返して赤々と色づき始めた。しかも顔中が痒い。かくと余計に腫れて赤身の面積がみるみる広がっていく。そしてよりにもよって連休で病院が開いていないのも災いした。

「あら〜、これまたひどいことなってんな。これかぶれてんのちゃうで、もう化膿してるわ〜」

「・・・・(涙)」

いつもの皮膚科に行くと、開口一番先生は面白そうに言う。看護婦さんは何か悲惨なものを見るような眼差し・・・。既にかぶれからステージが進行しているようだ。飲み薬と塗り薬をもらってひと安心したが、しばらくは赤い斑点もようの顔で仕事へ行かなければならない。お肌のお手当のつもりが、とんだお手当の要因となってしまった。しかしここまでなるか〜!?それほどお肌が敏感だったというのか、あるいはそれほどソフィーナの美白シートが悪成分だったのか。

敏感肌 ナメたらあかん 腫れのもと

ここんとこブログを書く度、どこが腫れた、ここが腫れたばっかり言ってる気がするが、私の場合あらゆるところに「腫れ」の原因は潜んでいるようだ。情けない・・・sweat01いっそ「腫れもん記」でも刊行しようか・・・。ダイエットで痩せたり、スポーツで体力をつけたり、でも腫れないカラダづくりはどうしたらいいのだろうか。誰か教えて欲しいものである。

|

« お肌の通信簿 | トップページ | 元気で長生き »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

やっぱり全力で夏を楽しんだあとは、お肌も体もヘロヘロに弱ってるんでしょうか・・・。早く良くなるといいですね〜。お大事に!

投稿: ももまる。 | 2010年9月23日 (木) 22時01分

ももまるさま〜

この夏は全速力で暴走しすぎました・・・。
特にお肌は知らず知らずに弱ってたんですね〜

でもお薬を飲んで、塗って手当てすると
たちまちよくなりました!
皮膚科とはホント縁が切れないですぅbearing

投稿: ねね | 2010年9月26日 (日) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/36857474

この記事へのトラックバック一覧です: 腫れやすい女2:

« お肌の通信簿 | トップページ | 元気で長生き »