« 腫れやすいオンナ | トップページ | 京のおすすめスポット »

宵山の夜

鴨川がガンジス川のようになっていた先週。
いつもはカップルがそぞろ歩く、鴨川河畔まで一時水に覆われるし、金閣寺も水に浸かっていた。西日本を襲ったゲリラ豪雨は京都の街も水浸しにした。

かろうじて金曜日の朝は雨が上がり、予定されていたゴルフはセーフ。しかし午後からのハーフは天を裂くような雷とマシンガンのようなゲリラ豪雨で途中ゲームアウトを余儀なくされた。スコアもさんざんだったが、雷雨による途中棄権でなんだか相当後味が悪かった。

気分を変えて・・・

ということで、突如その後の食事は浴衣で繰り出した私達。
その日はちょうど祇園祭の宵山。

人でごった返す蒸し暑い街中へ出て行くことはさすがに躊躇われたので、北の方でただ食事にいくためだけに浴衣を着た。3ヶ月着付けを習っただけのレベルでは教本を見ながら着るのが精一杯。師範も持っているというMちゃんのママに着付けをお願いして着付けてもらった。

着物のようにたいそうでないのに、なんとも風情のある浴衣は大好き。何年も仕舞ったままで、突然タンスの奥から引っ張り出してきたので、少々黴くさかったが、着るだけでイイ女になったような錯覚になるのが浴衣マジックである(笑)。

Mちゃん絞りの浴衣は今は亡きおばあちゃんの形見だそう。ちょうど60年ほど前の宵山に、おじいちゃんに買ってもらったというおばあちゃん思い出の浴衣を身につけて、Mちゃんも感慨深げだった。

若い頃に粋な柄が気に入って買った私の紺の浴衣は、当時全然似合わなかったので、仕立ててもらったものの長らく仕舞われていた。40過ぎて今それに袖を通すと、十分しっくりしていることが私にとっては妙な感慨だった。

昼のゴルフで日焼けした肩の辺りが少々ヒリヒリしたが、いい気分で宵山の夜を楽しむことができた。

Yukata

|

« 腫れやすいオンナ | トップページ | 京のおすすめスポット »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/35795662

この記事へのトラックバック一覧です: 宵山の夜:

« 腫れやすいオンナ | トップページ | 京のおすすめスポット »