« お役立ちコピーライター | トップページ | 京都の喫茶店 »

おうちケイタリング

P1010025P1010026


美味そうなお料理が並んでいますが、ここはレストランではなく、おうち。
評判の飲食店へ出掛けることはもちろん、デパ地下に、お取り寄せに、数々の料理本やクッキングサイト。美味しいものにありつくのには、いろんな手があるワケだが、この度はケイタリングという手を初めて知った。

お友だちのKちゃんのお家でイタリアン。

どんな料理を作ってくれるのかと思ったら、ご本人もテーブルに着席。その道のプロ、つまりイタリア料理店のシェフがやってきて、本格イタリアンのランチへご招待してくれた。「おうちで本格イタリアン」を楽しめるなんて・・・グルメの領域は遂にここまで来たか〜、という感じでした!

ケイタリングというと、公のパーティーや結婚式とかで、場所だけ借りて食事は持ち込み。みたいな、大人数の集まりで会社や施設が利用する、家庭とは全く対極にあるようなイメージだった。だけどKちゃんちはデカいとはいえ、普通に家族が暮らす家。訪れるといつものキッチンに見知らぬシェフが立ち、その家のお鍋やフライパンを使い、その家のお皿に盛って、テーブルに運んでくれる。

友達んち、ということで気安い割には、フォアグラやらジビエやら、ウニと白子のパスタやら、出てくるものは家庭ではちょっと味わえないラブリーなメニューのオンパレード。もちろんその場で作ってくれるから、できたてホカホカ。家に人を喚ぶと、料理に追われて本人はなかな落ち着いて食事ができない。けれどもケイタリングなら、ホスト役のKちゃんも私達と一緒に食事を楽しめて、「これ、おいし〜い!」というリアルな瞬間をシェアできるのである。

ケイタリングって、アリですよね〜sign01

というものの、ケイタリング=大人数のパーティーという一般的なイメージで、しかも美味しいというイメージを持ってる人は少ないのではないだろうか。鶏の唐揚げやらサンドウィッチやら、せいぜいテリーヌやパスタなど、それもガサッと盛られた冷めた料理をついばんでいる風景が甦る。

という点では、このおうちケイタリングは開眼ものであるlovely

今回のランチで1人当たり¥5,000という予算(ご馳走様でした!)。家まで来てもらって作ってくれて、あとかたづけまでしてくれる。もちろんワインは自分達で持ち込めるんだから、このお値段は決して高くはない。

ますますアリですね〜

しかし残念ながら、そうそう気軽におうちにケイタリングを利用している家など見たことないし、そういうサービスをやってるところも知らない。だいたい一般家庭で4,5人集まってお食事という時に、ケイタリングという発想自体がない。でもおうちケイタリングではシェフ曰く、4人ぐらいが一番作りやすいそうだ。

今はまだなかなか出会えないおうちケイタリングではあるが、これからのグルメ市場に間違いなく新しいカテゴリーが築かれていくような気がする。一緒におよばれしたチャイニーズ料理を教えているMちゃんはこの日、新しいビジネスの展望を見たようである。

ガンバレ〜motorsports

いや、それにしても、ラクで美味しいおうちケイタリングのせいで、ランチといえども夜までのロングラン。恐ろしいほどしゃべり、飲み、笑い、胃と口と肝臓が休まることのない一日を過ごしたのでした・・・shockでもさ、一番のご馳走はみんなの笑顔かなheart04

ってことでsmile


|

« お役立ちコピーライター | トップページ | 京都の喫茶店 »

「お気に入り、イチオシ商品」カテゴリの記事

コメント

”おうちケイタリング”っていうコピーいい!いい!lovely
ねねさま、会話の内容一応おぼえてたのですね。(笑)
今回はしゃっくりも、乗り過ごしもなく、いいかんじだったのでは?
ほんま楽しかったし、刺激的だったし、得るもの多かったです。
燃えているうちにアクションしなければsweat01
がんばるぞ~!またお知恵を拝借くださいねっscissors
次回はねねさまの手料理、楽しみにしてますrestaurant

投稿: ChineseのMちゃん | 2010年3月16日 (火) 21時59分

ケイタリングで
素晴らしいですね

お家で一流のお料理を 嬉しいですね

投稿: ryuji_s1 | 2010年3月17日 (水) 09時03分

ねねちゃん、この前は楽しかったね~
ほんま、どんだけしゃべるねんって程しゃべったね。
お料理も美味しかったし、おうちだから帰りを
気にすることなく飲めるし、来てもらった私も
大満足。 ホスト役って正直、お客様が帰った後
疲れちゃうんだけど、翌日も元気げんき!!

次回は、Mちゃんのバースデイの為に接待係
楽しみにしてるよ~

投稿: 奈良KK | 2010年3月18日 (木) 09時29分

Mちゃん、K.Kちゃ〜ん

いや〜、こないだはホントに楽しかったね!
出掛けるのではなく、来てくれるという
おうちケイタリングの楽しさに目覚めました。
ホスト役も疲れなくてよかった、よかった!
でもお弁当だけは任せられへんしな〜(笑)

Mちゃん、Chineseのケイタリングやっちゃって、やっちゃって!Chineseはみんなで取り分けて食べるスタイルだから、きっといろんなところでニーズがあると思う。

次回のバーベキューは、私もある意味ケイタリングしてサービスさせていただくわ♪


ryujisさん、

ケイタリング、ありですよ〜

美味しそうなお料理のレシピがたくさん紹介されているので、ぜひ参考にして作らせていただきま〜す!

投稿: ねね | 2010年3月21日 (日) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/33789587

この記事へのトラックバック一覧です: おうちケイタリング:

» 結婚式費用の解説 [結婚式費用の解説]
結婚式費用について詳しく解説していきます [続きを読む]

受信: 2010年3月16日 (火) 01時08分

« お役立ちコピーライター | トップページ | 京都の喫茶店 »