« 文明の利器に乗り遅れる理由 | トップページ | ガイジンという生き方 »

ベジタブルな毎日

P1010033

この頃、野菜が大好き!
これは具だくさんの野菜スープを、チキンのソテーにかけたもの。
タマネギ、セロリ、ズッキーニ、赤/黄ピーマンなどを刻んで、チキンブイヨンで15分ほど煮込み、塩こしょうで味つけ、レモンをふりかけるだけ。これを冷やしておくと、冷たい野菜スープになって、朝食などにピッタリ!

こんな風にチキンにソース代わりにしてもいいし(特に胸肉はぱさぱさしてるので、汁気の多いこういうソースが特に合う)、具だけをすくって、トマトソース少々とカレー粉を入れ、ごはんと合わせてドライカレーにしてもGoo!もちろん、パスタと合わせてもいけるのだ。

まさにマジカルベジ・メニューです!

P1010178_4


お馴染みの焼き茄子。
茄子は好きだったけど、揚げたり、炒めたり、オイリーなメニューが定番。以前は、焼き茄子などめったに食べなかった私だったが、信楽へ行った時にGETした農家の茄子は、なぜか焼き茄子にして食べてみたくなった。

形もまちまちで、いかにも店頭には並んでそうにない茄子だったけど、重みがあって自然児らしい力強さが感じられた。素材そのものを味わいたくて、シンプルな焼き茄子にしたというわけ。

これが大正解!!

ほんのり生姜醤油をたらしていただいた冷たい茄子は、甘くて、ジューシーで、これぞ茄子!これぞ夏って感じだった。久しぶりに食べみて、なんかとっても新鮮なお味でございました。それもこれも美味しい野菜に出会えたから。やっぱり料理は素材なんだな〜


P1010173


で、これは同じく信楽で買ってきたモロッコ豆と豚肉のクルミ味噌炒め。
最近店頭で見かけるようになったけど、まだまだ食べたことない人が多いかも。モロッコというからにはモロッコ辺りが原産なんだろうが、最近では信楽の農家でもつくっているようだ。

15㎝ぐらいある長くてうすいさやに小さいマメが隠れている。
さやごと食べるのだが、堅くはなく、サクサクと歯応えがあって、炒めもの向き。同じく信楽で買ったクルミ味噌と鷹の爪、お酒、お醤油、すりゴマで味付けた、甘辛いごはんにあうおかずにしてみた。カレーに入れたりしてもおいしいかも。

んな具合に、近頃野菜の美味しさに目覚めている私。
しかも信楽で買った野菜はみんな、一盛り100円だった(茄子、モロッコ豆、タマネギ、トマト)。農家の型に申し訳ないくらいお安い値段だ!さすが産直

ちょっとアクのある人間に惹かれてしまうように(私だけ?)、スーパーでみんな型にはめられたように同じ姿カタチで行儀良く並んでいる野菜よりも、不揃いだけど農家で奔放に育った野菜が好み。

イイ男ならぬ、イイ野菜を求めて、これからはもっと近くの農家を探すとしよう。

でもこんな風に野菜ばっか食べていると、そのうち肉食系女子から草食系女子へ変化しそう・・・(笑)それもえ〜かもwink


|

« 文明の利器に乗り遅れる理由 | トップページ | ガイジンという生き方 »

「ごきげんCookin'」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/30803893

この記事へのトラックバック一覧です: ベジタブルな毎日:

« 文明の利器に乗り遅れる理由 | トップページ | ガイジンという生き方 »