« アルペディコのサンダル | トップページ | 1000mlの罠 »

今アタマを悩ませること

ここ数日思い悩んでいることがある。

家の寝室。その窓の横に、どこかから運ばれた種が植わり、山椒の木が生えてきた。山椒は料理にも使えるし、これは好都合と思っていたら、これがぐんぐん大きくなって、もうとても手では引っこ抜けそうにないくらい成長してしまった。

寝室の外はちょうど物干し場になっていて、窓に張り出すように枝を伸ばし始めた山椒の木がだんだんジャマになってきた。第一山椒の木というのはトゲがあって、触ると痛い。

これだけならまだなんとか我慢ができた。

しかし今度は青々と葉を茂らせたその山椒の木に、蜂がマイホームを建ててしまったのだ。つまり蜂の巣。小さなうちになんとか枝ごと切り落としてしまおうと思ったのだが、どうしても躊躇われる。

だって逆襲を受けるかもしれないし、だいたい蜂が手作りでマイホームを丹念につくりあげ、そこで健やかに彼らの営みが行われていると思うと、すすんで破壊者にはなれない。

そうこうしているうちに、日に日に巣は大きくなり、蜂の数も増えてきた・・・sweat01

私は飛んでくる蜂に怯えながら、毎回洗濯物を干している。もう枝ごと切り落とすとなると、どんな目に遭うかわからない。考えた挙げ句、最近でた新製品に目を付けた。

それは虫コナーズflair

窓辺やベランダに吊しておくと、虫コナーズから漂う薬剤が虫を寄せ付けなくするというもの。蜂だって虫である。これを窓辺につり下げておけば、きっと蜂は逃げ出すだろう・・・


虫コナーズをつり下げて2、3日経った。


巣に集まった蜂の動きが鈍ったように思ったのは気のせいだったのか。
今朝見ると、蜂たちは何ら変わりなく活動を続けていた。ちょっと遠慮して1mほど離して吊していたのだが、私は思いきって蜂巣のすぐ傍、山椒の木の枝に吊してやった。


にもかかわらず、相変わらず彼らはせっせと営みを続いている・・・・。


結論として、虫コナーズはどうやら蜂には効かないらしい。
この先、一体どうやって対処すればいいのか検討がつかない。転居いただければ無料で引っ越しはお手伝いする、とお願いしてももちろん通じる相手ではない。けれども彼らの家は日々大きくなっている・・・。

近々判断を下さなければならない・・・sad

蜂の巣を見たら、情けをかけずに直ちに抹殺すること。これだけは言っておきたいsweat01

|

« アルペディコのサンダル | トップページ | 1000mlの罠 »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

初めまして。

幼い頃、釣りの餌にしようと蜂の子の入った蜂の巣を拾ってきて家の中に置き忘れていたら、全て成虫(蜂)になってしまい家中大騒ぎになったことを思い出し、ついコメントを書いてしまいました。

今の私の周りでは蜂の姿を見る事がほとんどありません。
素晴らしい環境にお住まいなのですね。大変だと思いながらちょっとうらやましい気持ちです。

今後の展開、楽しみにしています。

投稿: きりん | 2009年7月 9日 (木) 19時01分

こんばんは、きりんさん
えぇ〜〜〜〜っsign02
家中蜂だらけのハナシ、コワすぎます・・・。

未だに抹殺計画が実行できないでいる私。
一体どうなるんでしょうか・・・

素晴らしい環境なのかどうかはわかりませんが、
虫や動物との共存はごく当たり前になりました。
都会ではありえないでしょうね〜


投稿: ねね | 2009年7月 9日 (木) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/30432911

この記事へのトラックバック一覧です: 今アタマを悩ませること:

« アルペディコのサンダル | トップページ | 1000mlの罠 »