« 夏よ、来い | トップページ | ベジタブルな毎日 »

文明の利器に乗り遅れる理由

新車に乗って、初の遠出。もちろん仕事です・・・happy02

信楽まで取材で(また後日アップ予定)、いってきました〜!ちょうどいいドライブコース。11年ぶりに買い替えた車は、コンパクトカーと言えども驚くほど進化していてビックリ!あんぐり!

なんてなめらかな走りなんでしょう・・・!? 
アクセルを踏んだ時の伸びやかさが以前とはゼンゼン違う。しかも、さすがCV-Tエンジン! 100km走っても、ちょっとしかガソリン減ってへん。

そして何よりも、ようやく「ナビ」デビューしたワタシ。
こんな便利なもん、もうなしでは生きていけへん!!マジそう思いました・・・coldsweats01

大体、文明の利器(ってそういう表現もどうかと思うけど)にはまず猜疑心を持つ方で、何でも人より数年遅れて使い始めるタチ。ウォークマン然り、ワープロ然り、携帯然り・・・・

電車に乗ったらその場の音を聴き、その場の景色を眺めるべきなのに、そのシーンを遮ってあえて2つの耳を音楽で塞いでしまうなんて・・・と思っていたけど、どこででも高音質の音楽が聴けるシアワセは一度試すと辞められなかった。

脳に沸き上がってくる生々しいアイデアや知恵(つまりコピーや企画)は、ペンで書くという手段でなければ伝達できないと思っていたけど、今などキーボードがなければ(ワープロのちにPC)キャッチコピーひとつ書けないカラダ&アタマになってしまった・・・。

電話という通信機器は、家や会社に固定であって機能するもの。どこかへ出掛けた先までなんで行方を捕まえられたり、捕まえたりしなくちゃならないの〜!?と、流れ者スタイルを貫いていたけど、ひとたび携帯を持つと、持っていなかったことが不思議なくらい日常化していった・・・。

そしてナビ・・・・。

これまで取材先などは、必ずPCで地図を出して、アクセスを何度も確認して、それでも迷っておかしな道へ入り込んでしまっていた私・・・。自他ともに認める方向音痴の私などは真っ先にこの便利なシステムを搭載するべきだったのだ。

rvcarその先、およそ700m先を右方向へrvcar

おね〜さんが、逐一ガイドしてくれる。曲がる箇所ではランプが2度鳴るし、カーブの位置まで教えてくれて、目的地にちゃんと着くまで親切に教えてくれる・・・。 もちろん他人の車でナビ機能の便利さは感じていたけど、マイカーで実感すると感動がひとしお・・・!

今までのように、キョロキョロ運転したり、交差点を間違って知らない町へ進入したり、約束の時間に遅れて焦ることなどまるでない。ず〜っと、心は穏やかに運転ができる。すんません、田舎もんで・・・。

結局いつだって、やってくる利便性に浴している私。

なのになんで、新しい"コンビニエンス"に出会う度、猜疑心を持って臨んでしまうのか・・・!?

さしたる信念がないというのもあるだろう。
それ以外にも、私自身がどこかでいつも「便利=善、不便=悪」とは思ってないのところがある。いろんな電化製品が溢れて、コンビニができて、交通網が発達して、どんどん便利になっていくことがどこかでコワいと思っているような気がする(こういう人間は時代から真っ先に淘汰されるのかも知れないが)・・・。

便利になる分、知恵や労力は使わなくなる。

キーボードのおかげで漢字が書けなくなったし、ナビのおかげで道を覚えようとしていた脳は今日また細胞が失われていった・・・。携帯電話がなかった時代、待ちぼうけを食ったり、すれ違ったり、そのもどかしさにより、ある種のストーリーも生まれたものだが、今は誰にでもカンタンにリーチできるので意外性あるストーリーも生まれない。ゴルフ場かどっかへ行って一時でも連絡がつかないものなら、とたんに恨みと焦りと不安に駆られる。

便利って本当に人間にってプラスなんだろうか・・・

便利さに慣れ親しんでいると、不便=ストレス=悪になってくる・・・。それがなんだかコワいのだ。

便利さもほどほどでないと、かえってストレスを生じさせてしまうのではないかという気がする。今日も東京で電車がストップしたみたいだけど、テレビ画面に映っていた人々は皆それぞれに疲弊していた。

私もお山に住んでいると大雪で、車もバスも動かない時がある。でも東京で電車がストップするとはストレスになるが、お山で雪に閉ざされてもストレスにはならない(ま、サラリーマンだったらそうはいかないかもしれないけど)。そういうインコンビニエンスもお山の暮らしのひとつだと認識しているからだ。

あれもこれも手に入れて、どれもこれも便利な生活なんてつまらない・・・。ナビにかなり感激していた私がいうのも何だが(笑)、コンビニエンスなメモリーはほどほどがいいような気がする。今でも十分便利なのに、それでも時代はもっと便利な方向へどんどんと向かっている・・・。

もうそろそろいいんじゃないでしょうか・・・・といって止まるものでもないから人間というのはある意味コワい・・・・shock

人間、シアワセの基本はやっぱ「足るを知る」ってことなんじゃないでしょうか・・・。

|

« 夏よ、来い | トップページ | ベジタブルな毎日 »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

私の属する業界ではデジタルとアナログの2極化が進んでいます。どちらがいいとは言い切れませんが、最終的には人間の感性と言うか、心の奥底はアナログなのだろうなと思います。あくまでも、デジタルはアナログを補完するものであると思います。

便利な世の中に生まれてきて、便利さを空気のように感じながら生きてきた世代にとっては、今更不自由な生活は受け入れ難いものだろうと。

でも歳を重ねるに連れて、ねねさんのような自然の中での暮らし振りに憧れてもいます。

投稿: きりん | 2009年7月31日 (金) 08時55分

龍安寺の蹲踞の世界ですね(笑)。

尾籠な話で恐縮ですが、個室で用を足しているときに携帯電話がピロピロなりブルブルなり。反応できないことはないので、「はいもしもし」とかこころもち小声で出て、「今いいですか?」と言われたときのどうでもいい葛藤。
いいと言えばいいし、あかんと言えばあかんし…。
それを何とかやり過ごしても、「今どこ?」と聞かれると結構やばいですね。何の話をしているのでしょう。

失礼しましたぁ。

投稿: ホイ | 2009年8月 1日 (土) 22時40分

きりんさん

確かに、世の中デジタルとアナログの二極化が進んでる、
というよりも、その特性がよりシビアに現れてきたというか・・・私は紛れもなくアナログ人間。

一時はデジタルな才能のない自分に焦りましたが、最近はムリしてデジタルについていくよりも、堂々とアナログで勝負する方が正しいような気がしてます。

でも私がこうしてお山に住んで暮らしていけるのも、実はデジタル(ってゆーか技術)のお陰なんですよね〜

もはやデジタルのないアナログも存在しないのかも・・・


○○ホイさん

なんとコメント返していいかわからないので
パスしておきます・・・(笑)

投稿: ねね | 2009年8月 2日 (日) 21時10分

ふぇ~んsweat01
どうもすみましぇん。

今度はもう少しわけのわかる書き込みしますので、許してくらさい。

投稿: ホイ | 2009年8月 3日 (月) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/30764066

この記事へのトラックバック一覧です: 文明の利器に乗り遅れる理由:

« 夏よ、来い | トップページ | ベジタブルな毎日 »