« 今アタマを悩ませること | トップページ | 若冲ショートトリップ »

1000mlの罠

この頃私がよく行くディスカウント酒屋では、ポルトガルワインがやたら店頭に並んでいる。
フランス、イタリアのワインなどと変わらない、地中海気候のポルトガルならぶどうも芳醇。美味しいに決まってる。しかもすっごく安いsign01

上質という味わいではないけれど、その安さはデイリーワインにぴったり!
フランスものやイタリアもの、最近気に入っているオーストラリアものと混じってポルトガルワインも愛飲していた。

そしたらこの間お店に行くとなんと、ポルトガルワインの1000mlボトルが登場していた。思わず「おぉ〜っ」と唸りながら目を細める私。その一回り大きな姿はまばゆいほどであった。

定食のご飯が最初から大盛りで出てくるように、瓶ごとデカいワインというのも、最初から大盛りってこと。つまり、気持ちはHelp yourselfであるhappy01

いつもはウィークデイはボトル半分というのが、自分に決めたリミット。
1000mlだったら、3日かけて飲めるじゃん!と、経済的なおトク感で購入したのだが、いざ飲んでみると、そのたっぷりとしたスケールがみるみる気を大きくさせる・・・。

だって1日半分まで飲んでいいんだもん

と、自分で自分を正当化ながら1000mlを2日で飲みきっており、3日間で飲むという計画など考えたこともない、という状況であった。結局750mlであろうが、1000mlであろうが、ボトル半分というリミットを言い訳に(誰に言い訳すんねん)、安心して飲んでいる自分がある意味怖かった・・・

1500mlボトルが登場しても同じことになるのだろう・・・

そういえば、箱ワインの時もそうだった。あれは2リットルとか、3リットルとか入っていて、決して美味しくはないのだが、1000mlボトルよりさらにHelp yourselfな感覚が、私をとめどなくリリースさせた・・・。

そろそろ酒屋に行く時期である。
危ない、1000mlの罠・・・。

わかっていても囚われている姿が目に浮かぶ・・・wine

|

« 今アタマを悩ませること | トップページ | 若冲ショートトリップ »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/30480195

この記事へのトラックバック一覧です: 1000mlの罠:

« 今アタマを悩ませること | トップページ | 若冲ショートトリップ »