« 塩ラーメンwith豆乳 | トップページ | じゃこ唐辛子+糸こん »

食べないとやせられない

先月のクロワッサンはなかなか目からウロコだった。テーマはズバリ、

食べないとやせられない。

ただ単に食べ物を減らせば痩せるという考えが、間違っていたことがよ〜くわかった。
なぜならカラダは少ない栄養素でも活動できるよう、脂肪を貯めやすい体質に変わっていくから。だから食べない我慢より、食べ方への気遣いが必要なのだ。

ルールとして、野菜、魚、海藻、肉、豆、卵の6品目+炭水化物を食べることが大切なんだそう。ここでまずはっとさせられるのは、絶対ごはんなどの炭水化物を抜いてはいけないってこと。

炭水化物=太るというイメージは誤り

炭水化物は糖質で、糖質というのは実はエネルギーになっても脂肪にはなりにくいらしい。人間の脳はこの糖質からできるブドウ糖だけで活動している。だから糖質が減ると脳がパニックを起こし、カラダを省エネモードに変えてしまうのだ。そして不足した分、筋肉のタンパク質をアミノ酸に分解してブドウ糖に変え摂取する。すると筋肉は痩せて基礎代謝が落ち、脂肪の燃焼もうまくできない。さらには食欲をコントロールする自律神経も調整できなくなってしまうそうだ。

交感神経とか、副交感神経とか、食欲を司る自律神経というのはとっても大事なようで、自律神経の活動が低下すると、脂肪の燃焼や分解がうまくできなくなる。しかも加齢と共に、ホルモンバランスが崩れると、この自律神経が不調になってくるらしい。

いわゆるエストロゲンの減少だ。

更年期障害をはじめ、冷え、肩こり、不眠、生理不順などなど、よく耳にする、女性のトラブルが出てくる。肌荒れ、シミ、白髪までもがホルモンバランスの影響なのだ。そんな女性のカラダのバランスを保つ自律神経について、クロワッサンに登場していた京大の先生ははっきりとこうおっしゃっていた。

自立神経を元気にするには、運動しかないんですよ

カロリー消費するために運動をするのではなく、自律神経を鍛えるために運動するということ。なるほど、それならもっと切迫感がある。しかし私も遂にジョギングやジム通いを決行しなければならないのか〜と、一瞬面倒な気持ちになったが、先生はすかさずこう切り返していた。

日常生活で起きている間、ムダに動くだけでもいい。

車に乗らず歩き、エスカレーターを使わず階段を使い、電車では座らずに立つ。そういうことで筋肉が鍛えられる。脂肪とブドウ糖を大量に消費する筋肉を鍛えることで、基礎代謝も上がる。しかし筋肉というのは使わずにいたらすぐになくなっていくので、日常的に筋肉を動かすことが大切なんだって。ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れると尚いい。しかも、2ヶ月運動を続けると、自律神経の機能が回復するというデータがあるらしい。

これは別の何かで読んだんだけど、冷えのもとも、筋肉が使われていないせい。基礎代謝が悪いから脂肪が燃焼されず、その結果体温が下がり、また脂肪が燃焼されないという悪循環を引き起こす。なので冷えを直そうと思えば脂肪を筋肉に変えることが大切だって。

自律神経と代謝、筋肉の関係がなんかひとつにつながったって感じ。

で、食べ方なんだけど、毎日6品目+炭水化物ってなかなか難しいので、一応目標にして食生活をこれに近づけるよう努力しようと思う。ただ、同じカロリーでも、ハンバーガーとおにぎりではダンゼンおにぎりの方がいい。

というのもおにぎりのような炭水化物はすぐ燃焼するが、ハンバーガーのような脂肪食はかなり長い時間カラダに蓄えられてしまう。
やっぱ狩りをする狩猟民族は、獲物を追って何時間も森や山を駆けめぐるので、長時間エネルギーが蓄えられるマンモスの肉のような脂肪食が必要だったのだろう。

しかし現代は違う!

会社という田んぼで、業務という現場を耕し、景気や社会動向に左右されながら暮らす毎日は、まさに農耕民族的生き方である。やっぱ我らには米やで!米!

別の先生は、昼、夜は定食をすすめていた。昼は生姜焼き定食のような肉類、夜は焼き鯖定食のような魚類。そこへ野菜、ごはんやみそ汁も加えていただくのがバランスいいとか。脂質の一部は豆腐などのタンパク質に置き換えてみるのもコツだとか。

インスリンダイエットというのを耳にしたことがあるが、脂肪細胞に取り込まれる糖の量を左右するインスリンの量を抑える食べ方も効果的とか。つまり飢餓状態がいけない。ちょこちょこ食べてドカ食いを避け、インスリンの分泌を抑える。白米より玄米、うどんより蕎麦、ゆっくりと吸収される食品がいいのだそう。

な〜んていうことを各分野の専門の先生が語っていて、説得力があった。こうやってちゃんと理解して実践すると、ダイエットというのも面白い。成果が出ればなお嬉しいというもの。

食べながら、楽しみながら、一時で放り出さずに、自分のカラダと向き合って長く続けていくことが大切なんだと思う。


|

« 塩ラーメンwith豆乳 | トップページ | じゃこ唐辛子+糸こん »

「お気に入り、イチオシ商品」カテゴリの記事

コメント

へ~すごいわかりやすかったわ、ねねの解説flair

実は昨日仲の良い友達の旦那さんが炭水化物ダイエットを始めてるって言う話を耳にしたばかり。2週間目に入るけど3日目ぐらいですぐに効果が出始めてるって言ってた。

今朝ねねの話を読まなかったら(たぶん自分には無理だろうとは思っていたけど)私もちょこっと挑戦してみようかな~ぐらいの気になってきてたわ(笑)

最近の自分の体形を見るとうんざりしてて、『今年こそは絶対体系改善するぞ!』と心に決めているのでまずは運動ね。
ジョギング?ヨガ??何か始めないとヤバイです、ハイsweat01

投稿: モンナマンマ | 2009年6月 3日 (水) 09時07分

モンナマンマ〜happy01 キッズは元気かい?

炭水化物ダイエット、再び再燃してるね〜
昔、もう20年ぐらい前、鈴木式ダイエットって知らない?
とにかくお米なら腹いっぱい食べていいという、
あれと同じだよね〜 でもそんなに早く効果でるの!?

だけど今回のクロワッサンはためになったわ〜
どうしたら痩せるのか理論で理解すると、取り組み方が変わる。

きっと子育てとかしてたら、ダイエットやシェイプアップって
大変だろうと思うけど、いつもキレイなママでいてね〜wink

オンナって、磨けば光る生き物なのよshine

投稿: ねね | 2009年6月 3日 (水) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/29913290

この記事へのトラックバック一覧です: 食べないとやせられない:

» 女性の仕事 [女性の仕事]
私にとって良い人悪い人、好きな人嫌いな人などと職場での居心地を重視する傾向があるのが女性です。味方や理解者の多い環境を作りたいという女性の心理は、育児のための巣を形成したいという気持ちゆえともいえます。 [続きを読む]

受信: 2009年6月 2日 (火) 20時35分

» ウォーキングダイエット [ウォーキングダイエット]
ウォーキングダイエットは金銭的にも健康的にも大変効果のあるダイエット方法です。ウォーキングダイエットに関する情報を集めています。 [続きを読む]

受信: 2009年6月 2日 (火) 21時16分

» コラーゲン基礎化粧品でスキンケア [コラーゲン基礎化粧品]
コラーゲン不足は乾燥肌の原因と言えるでしょう。残念なことに、人間は年を。。。 [続きを読む]

受信: 2009年6月 3日 (水) 13時29分

» 貧乏アイドル上原美優がレイプを告白! [貧乏アイドル上原美優がレイプされた!]
「夜の路上で思い出したくもないようなひどい目にあった」 10人兄弟貧乏アイドル上原美優がレイプされた過去を告白 [続きを読む]

受信: 2009年6月 3日 (水) 15時02分

» セルライト除去には [セルライト除去]
セルライト除去・撃退してスッキリしたボディーを手に入れるには、ダイエットをしてもセルライトを除去できません。セルライト除去マッサージをしてきれいに痩せる方法を知ってセルライトを撃退しましょう! [続きを読む]

受信: 2009年6月 4日 (木) 08時15分

» プエラリアの効果 [プエラリアでレディバストアップ]
プエラリアの効果とはどのようなものがあるのでしょうか。プエラリアは最近女性の間でバストアップの効果でとても話題になっています。プエラリアだけに含まれている「ミロエステロール」という成分が、女性ホルモンのエストロゲンに作用することでバストアップに効果があるといわれています。しかしプエラリアの効果はバストアップだけではありません。プエラリアは生理痛の緩和や生理不順、不妊症や無月経、更年期障害などの女性の病気に効果があります。... [続きを読む]

受信: 2009年6月 4日 (木) 18時01分

» もはや価格では語れない、スキンエステの効果と実力! [うる肌物語 スキンエステの大革命!!]
スキンエステの革命児!? うる肌物語大躍進とその効果を語ります [続きを読む]

受信: 2009年6月 6日 (土) 15時32分

» プエラリアの効能は? [プエラリアみるみる実感]
プエラリアの効能はどのようなものがあるのでしょうか?調べてみました。プエラリアには女性ホルモンであるエストロゲンを活性化させる物質であるイソフラボン誘導体が大量に含まれているのだそうです。エストロゲンは、卵巣から分泌されるエストロゲンで、妊娠を可能にしたり、女性らしい体型を作るために働くホルモンです。40歳を過ぎるころから急激に減少し始めるので、そのころからイライラや不眠、うつ、倦怠感などの更年期症状が始まった�... [続きを読む]

受信: 2009年6月 7日 (日) 01時20分

» 体脂肪率の賢い減らし方(こっそり教えます) [体脂肪率の賢い減らし方(こっそり教えます)]
体脂肪率を効率的に減らす方法があちこちで宣伝活動に利用されているけど、騙されている人の実に多いこと。。。体脂肪率の賢い減らし方を理解していればさほど苦労することも無いのに・・・ [続きを読む]

受信: 2009年6月 7日 (日) 22時58分

» ダイエット,ダイエット 夏,食品,おやつ,お菓子,ご飯,カロリー,豆乳,栄養,朝ごはん [プロテイン ダイエット]
いろいろなダイエットを夏のダイエットで紹介します。ダイエット食品やおやつやお菓子のえらびかた。ご飯のとり方も大切です。低カロリーの豆乳もおすすめ、栄養のバランスは特に朝ごはんが基本です。 [続きを読む]

受信: 2009年6月11日 (木) 05時15分

» 体脂肪率を何とか減らしたい [slagmasterの何でも情報局]
slagmasterが最近気になっているのが、体脂肪率を減らすにはです。これをおすすめしたいのには理由があります。他のものとは違い、か���なり興味深い部分があるのです。 [続きを読む]

受信: 2009年6月11日 (木) 23時13分

» 吹き出物の原因 [吹き出物]
吹き出物(大人ニキビ)が出来てしまったらなんだか1日ブルーな気分になってしまいますよね。吹き出物が出来る原因と対策を知ることで吹き出物が出来にくい体質に [続きを読む]

受信: 2009年6月12日 (金) 10時27分

» エアコン 激安 [エアコン 激安]
エアコンの激安情報を多数掲載していきます☆ 一年を快適に過ごすためのエアコンを激安で購入しちゃいましょう♪ [続きを読む]

受信: 2009年6月16日 (火) 20時04分

» プチ断食のやり方 [プチ断食ダイエット]
プチ断食はダイエットをしてもなかなか痩せない…。などそんなあなたの悩みを解決してくれるかもしれません。 [続きを読む]

受信: 2009年6月16日 (火) 21時58分

» フルーツ大好きmomoさんの備忘録 [フルーツ大好きmomoさんの備忘録]
桃、サクランボ、苺などフルーツ大好きなmomoさんの気まぐれ備忘録その日にきになったことをペタペタ貼ってコメントしてと気ままなブログメタボ対策からFX、パソコン、バイクに関する話題など、ある意味何でもありかも? [続きを読む]

受信: 2009年6月16日 (火) 23時44分

« 塩ラーメンwith豆乳 | トップページ | じゃこ唐辛子+糸こん »