« なかじんの麦きり | トップページ | 塩ラーメンwith豆乳 »

SPFの謎

この間「焼けたね、どっか行ってたん?」
と言われ、密かにショックを受けた。ゴルフへ行ったわけでもなく、海辺でバーベキューやったわけでもなく、ず〜っとマジメに仕事をしていたというのに、

日焼けしてるだとsign02

しまったsign03

いつの間にか顔まで焼けてしまったcrying

ここのところ、晴れの日があればこまめにお庭で足サンタンをしていると、いつの間にか顔まで焼けていたことを知る。しかし顔だけはしっかり日焼け止めを塗って、ファンデーションして、帽子かぶって、さらにバスタオルまでかぶって防御していたというのに・・・

恐るべし紫外線・・・dash

P1010005

今使っている日焼け止めは、大塚製薬から出た「ul-os」。あまり化粧品ぽくなく、さらっと爽やかなつけごこちが気にいっていたんだけど、SPF25とある。数字が大きければ日焼けしにくいという認識がなんとなくあるが、正確にはどういう意味なのか?SPF25って一体どの程度のものなのか、調べてみた。

SPFというのは紫外線のひとつ、B波をどれぐらいカットできるかという値らしい。数字はサンバーンができるまでの時間を何倍引き延ばせるかの倍数。一般に肌が日焼けするまでには20分かかるらしく、SPF25はその25倍、つまり500分=8時間あまりかかって日焼けするということ。じゃ、なんで1時間あまり庭にいただけで日焼けしてんの〜!?

意味わからんbearing

何パーセントカットとか、何倍防御とか、日焼け止めってもっとわかりやすい表示はできないものなのだろうか。しかもSPF25だから500分はシミができないという意味でもないとしたら、SPF25は一体何を意味するのだろうか。

しかもSPFが高いほど、肌への負担は大きいらしい。日焼けを防御する一方で、肌を傷めているのでは本末転倒。いや〜、ホント日焼け止め選びって難しいsweat01

ニューヨークタイムズによると、SPF値が高いほど日焼け止め効果が比例するわけではないと報じている。SPF50で紫外線B波のカットは98%、SPF30で96.7%とあまり差はないようだ。SPF数値の高さ競争というのはもはや不毛な感すらある。

SPFともうひとつ、PAという表示もあって、これが紫外線A波をどのくらいカットできるからしい。PA+がやや効果あり、PA++が効果あり、PA+++が非常に効果ある、というのが目安らしいが、なんかものすご大雑把なことない?

肌への効果を、各化粧品メーカーがあれやこれや科学的に立証している割には、こんなに美肌にこだわってるご時世、日焼け予防に関してはなんだか未だ謎に包まれているという感じ。

結論的に日焼けを防止するには、日焼け止めにこたわるより肌の露出を抑えること。日焼け止めを選ぶならSPF15以上で、紫外線A波のカット効果もあるものがおすすめらしい。しかも適度なSPFのものをこまめに塗り直すのがポイントだとか。

本当に日焼け予防って謎でめんどくせ〜

できれば私は太陽の下で泳いだり、スポーツをしたり、夏をガンガン楽しみたいタイプ。肌への不安がなければ春から夏は小麦色で過ごしたい。が、それではあまりにも恐ろしい未来が待っているので、今の歳でさすがにそんな勇気はないbearing

だけど、ええ歳してもコワイくらいバカンス焼けしいているヨーロピアンマダム達は大丈夫なんだろうか・・・といつも思ってしまう。あの人達にしたら、SPFやPA数値なんて一笑に付されそう。

でもここ日本にいると日焼けはやっぱり恐ろしい・・・。
なので今夜もせっせとヨーグルトパックに励んでいます・・・coldsweats01 

|

« なかじんの麦きり | トップページ | 塩ラーメンwith豆乳 »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/29808067

この記事へのトラックバック一覧です: SPFの謎:

» シミそばかす [シミそばかす]
シミそばかすなどの治療がレーザー医療の発達によって、簡単にできるようになりました。シミそばかすなどの知識や治療法を紹介するブログです。 [続きを読む]

受信: 2009年5月28日 (木) 09時29分

» シミ取りレーザー治療 [シミ取りレーザー治療]
シミ取りレーザー治療を紹介するとともに、シミの原因、種類、ケミカルピーリングを紹介します [続きを読む]

受信: 2009年5月28日 (木) 13時45分

« なかじんの麦きり | トップページ | 塩ラーメンwith豆乳 »