« 転勤族 | トップページ | ビミョーに違う »

お一人様のお年頃

この間、今超売れっ子の経済評論家の勝間和代さんが、テレビ番組の対談で自分のスケジュールを公開していた。

勝間和代さんと言えば、あちこちのメディアに登場し、働くお母さんのネットワークを主催したり、政府の男女共同参画会議の委員をやったり、そしてシングルマザーとして3人の子どもの子育てもしているというスーパーウーマン。なのに彼女のスケジュールには、スポーツクラブや家族とのお出かけなど、しっかりプライベートの時間が取られていた。

「よくお忙しいのにこんな遊びの時間がとれますよね〜」
というインタビュアーの問いに「いえ、最初から取っておくんですよ」と彼女はこともなげに語っていた。

なるほど、あのように大活躍している人なら、スケジュールに任せていたらどんどん時間は仕事に支配されていく。予めこの時間はジム、この日は家族と食事という風に優先して入れておけば、それを避けて仕事のスケジュールを調整すればいいわけだ。

きっと、これまでの経験から導き出された勝間さんなりの策なのだろうが、それもこれも独立して活躍している経済評論家だからこそできること。業界で引く手数多の立場だから、ある意味プライベートも優先できるのだと思う。

しかしふと自分のことを振り返ってみると、私はとても時間をムダにしているように思える。勝間さんのように立派な職業でもなく、超売れっ子のような忙しさもないが、自分はフリーで仕事をしていて、お勤めしている人よりずっと自由な時間が取れる。夫や子どもの世話があるわけでもないのに、なんで旅行へもなかなか行けないんだろうか。OLをしている人達の方がよほど、あちこちへ出掛けている。

私は自分のライフスタイルを振り返り、今更ながらこれまで漫然と時間をやり過ごしてきたことに俄に後悔さえ覚える。

私のようなフリーという立場は、仕事やプライベートに応じて自分の時間を采配できるのがメリットだ。けれどもしがないフリーのコピーライターという立場では、勝間さんのように予めプライベートの時間を設定しておくことはできない。だってレギュラーの仕事は別として、その都度都度で入ってくる仕事をこなしていかなければならないので、その状況に応じて動くことになるからだ。

旅行のプランを立てることもいつも躊躇われる。土日ならまだしも、数ヶ月前から平日の時間をオフにしておいたら、もしこの期間で急ぎの仕事が入ったり、プレゼンがあったり、なんていう事態を想像するとちょっと気が引けてしまうのだ。

フリーというのは、自由な時間というニンジンをぶら下げられつつ、一方で未来の時間に縛られているという矛盾した側面がある商売である。

しかし・・・

仕事がかたづいた時や仕事がないヒマな時というのは必ずある(あんまりヒマなのもコワいけど)。そこで今更ながら気付いたのだが、フリーという立場を最大限に生かすには、前々から決めておかなくとも、ふいにできた時間をちゃっかり楽しむ法を身につけておく、ということ。

つまり・・・

私の結論は、お一人様の実践だ。

今まではどこかへ出掛けるにも、ついつい誰かと一緒に出掛けたり、旅行することが当たり前のようになっていたが、人に合わせていたらふいの休みや空いた時間をなかなか有効に使うことはできない。私のような立場なら、やっぱりお一人様を楽しむことを覚えることが一番なのだと思う。

若い頃に一人でパリを訪れた時は、あまりに淋しくて(特に食事時)二度と一人旅はすまいと思ったが、今はちょっと違う。その淋しさも含めて、旅を味わえるような気がする。オットナ〜〜(笑)。なんか半分そいういのに憧れているのかもしれないが、今の私には特に国内など、知らない町をふらりと訪れて気ままに歩き回る小旅行がとても楽しそうに思える。

そしてそんな風に日常から離れ、いろんなことろに出掛けてみようという好奇心やときめきを眠らせることなく、さまざまなものに触れて自分をアップデートしていくことが、一番大事なんだと思う。

というわけで、今、お一人様のお年頃を迎えております♪
さて、今度のふいの休日はどこへ出掛けようかな^^


|

« 転勤族 | トップページ | ビミョーに違う »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/28634742

この記事へのトラックバック一覧です: お一人様のお年頃:

» ライターの求人募集転職情報 [ライターの求人募集転職情報]
高待遇なライターの求人募集転職採用の情報のことならお任せください [続きを読む]

受信: 2009年3月18日 (水) 15時35分

» 時給3600円☆月給100万円も可能 [副業レディース募集〜ツーショットQ3〜]
好きな時間に取り組めるから在宅の主婦にも最適だよ。ぜひ参加して稼いでほしいなー [続きを読む]

受信: 2009年4月11日 (土) 13時17分

« 転勤族 | トップページ | ビミョーに違う »