« ビーフシチューのジャガイモ | トップページ | 笑顔がキラリ »

壁のある社会

仕事先のあるビルがオートロックになったのは、1、2年前。
社員はIDカードをぶらさげて出入りの度にシュッとやればいいだけだけど、外部の人間は扉のところで担当者にいちいち電話して開けてもらわなければならない。

仕事上長居をすることもままあるので、ちょっと隣のコンビニへ、ちょっとお昼へ、と戻って来る度にロックされた扉の横にある受話器で連絡するのが相当面倒くさい。だから気軽には立ち寄れなくなったし、行ってもあまり長居もしなくなった。

このビルだけでなく、この頃はどこへ行っても玄関口でシャットアウトされる。古い建物やこじんまりした事務所も多い京都だが、ムリからにパーテーションなどで区切られるようになり、外部と内部は完全に遮断されるようになった。

個人情報云々がうるさいイマドキ、そんなの当たり前なのかもしれないが、出入りが面倒なだけでなくふとつめた〜い"断絶感"を感じる。

以前なら『コンチワ〜』と言って入っていけば、事務所の人がみんなこちらを見て、それぞれの人と顔を合わせて挨拶もできた。『あれ、久しぶり!』とかって誰かがしゃべりかけてくれたり、逆にこちらが目についた人に話しかけることもできた。

でも今は目の前に壁が立ちはだかっている。すぐに担当者が来てで打ち合わせするか、担当者がいなければそれで終わり。あとは引き返すだけで、目についた誰かとムダ話もできない。

思えば私が会社員の頃、会社にはムダ話しにやって来ている人ばかりだったような気がする。出入り口に鍵をするなんて発想もなかった時代。しょっちゅう人の出入りがあって、常に仕事場には外部の人がおり、ちゃんとした来客からご機嫌伺いにやってくる出入り業者、出前を運んでくるうどん屋のおっちゃんやイヌまでいた時もあった(笑)。

それだけいろんな人がやってくるということは、直にいろんなキャラクターに触れ、さまざまな刺激や見聞にも触れるということ。その中で自分の考えや存在を確かめていくようなところもあったと思う。

あけっぴろげだったけど、だからといって犯罪が起こったこともなかった。いや1、2度倉庫に泥棒はあったかもしれないが、だからといって玄関をロックアウトするという発想はなかったと思う。時代が違うと言えばそれまでだけど、もうあんな時代には戻れない。ほんの10年前ぐらいのハナシ・・・。

この10年の間、インターネットのお陰で見知らぬ人同士で交流できたり、遠方の友人と気軽に連絡が取れ合えたり、ヴァーチャルなコミュニケーションは広がったと思う。だけど一方で近所づきあいがなくなり、スーパーや通販などではしゃべらなくてもモノが買えるし、こうして会社にも気軽には訪れられなくなったりと、人と人との間に「壁」は確実に増えている。

人と人とが顔合わせないでも済む社会
人と人とが対話しないでも済む社会

で、壁ができてしまうとますます人間関係というのは難しくなってくる。壁を越えない人間づきあいが主流になり、突っ込まれたり、傷つけ合ったりということに免疫がない人々は、ものすごくデリケートなつきあいになっていく・・・。
さらに10年後を想像すると、うすら寒〜い気もするけど、そんなような方向へ向かってると思う。

けれどもW社には未だに古典的な受付嬢がいる。

受付台に電話が一台素っ気なく置いてあるだけのキョービ、受付の人がいるその会社を訪れるとなんだかほっとする。大手メーカーだけに、そこに座っておられるのは受付嬢の鏡のようなお方。丁寧な接客で、笑顔も温かい。内線電話で全然済むとは思うが、その方と対話するだけで少し来訪の意義も高まるような気がする。少なくとも、玄関先でロックアウトされている状態ってなんかテンション下がってしまうよな〜

やっぱり人は人と触れ合いたいのだなと思う。


|

« ビーフシチューのジャガイモ | トップページ | 笑顔がキラリ »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/28137673

この記事へのトラックバック一覧です: 壁のある社会:

» ヴィトンの財布 [ヴィトンの財布]
ヴィトンの財布の紹介をしています。 ヴィトンの財布の魅力について書いています。 [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火) 15時04分

» アナ・スイ [アナ・スイ]
アナ・スイの小物などを紹介していきます。 アナ・スイのブランドに興味がある人は見てね。 [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火) 21時06分

» ディオール [ディオール]
ディオールの紹介をしているサイトです。 ディオールの情報ならこのサイト。 [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火) 22時13分

» アバクロ [アバクロ]
アバクロの魅力を紹介しています。 アバクロを好きになってください。 [続きを読む]

受信: 2009年2月18日 (水) 02時34分

« ビーフシチューのジャガイモ | トップページ | 笑顔がキラリ »