« 壁のある社会 | トップページ | 了頓図子 »

笑顔がキラリ

診察台に座って、ふと手前のワゴンを見ると、銀色のキラキラ光るものが目に入ってきた。

え!?もしかして、これ・・・

「そう、今日入る金属の詰め物ですよ〜」
と歯科衛生士のおねぇさんが言う。

奥歯が並ぶ白い造型物のヒナ型に、私の虫歯の型通り銀色の金属の詰め物が入っていた。自分ではほとんど気づかなかったが、私の左上の奥歯はかなり進行していたらしく、先週から治療にあ通っていた。

しかしあまりに銀の詰め物はキランキランshineしていて、こんなものが歯に入るのかと思うとこの時点でやっぱり引いてしまった。

「ま、上の奥歯ですからね、下の奥歯と違って見えませんよ」

ま、それもそうかなと思い、気を取り直した。

衛生士さんがフィット感を確かめながら削ったり、磨いたりした後、先生(私の友達)が登場した。

「ちょっと、この銀、キラキラ過ぎひん?マット系とか、コート系とか選べへんの〜?」

という私の問いには意味が理解できなかったらしく、鼻であしらわれた。
軽めの虫歯には白い樹脂があてがわれるが、重い虫歯は、特に上の奥歯は金属=キラキラ銀が通常のやり方らしく、そこにマットな銀も、シアーな金もないのだ、保険で治療する限り。

ちなみにマット系/コート系というのは印刷の紙で、色がしっとり載ったものがマット系で、つるっと輝きのある仕上がりがコート系という、印刷用語なのだが・・・。私はマットな銀がよかったが、当然のように、先生も衛生士さんも誰も笑いも、うなずきもしなかった(笑)

あっという間に私の奥歯に『銀歯』がドッキングした。
固まるまでしばらく紙をかまされてから、「はい、お疲れさまでした〜!」と言われて口を動かしてみると、それらはぴったりと私の歯の一部と化していて、何の違和感もなく爽快だった。

「ありがと〜〜!!」happy01

まだ軽めの虫歯の治療が残っているが、とりあえず進行していた虫歯の治療が良好に終わり、私は気分よく診察台を降りた。

その時、廊下に小さな洗面台があったので、鏡に向かって口を開け、銀色の納まり具合を確かめてみた。上の奥歯なのでほとんど見えなかったので、代わりにイ〜ッとしてみると・・・

キラッshine

一番奥の奥歯とその手前、内側にかけての虫歯だったと思ったのに、それは手前の奥歯外側にも少し進行していたのだ。

え〜〜〜っっsweat01

正確に言えば"キラチラ"って感じ。大笑いしないと見えないのだけど、少々の面積でもやっぱりあの"銀"は目立つ。

でももう、今更遅い・・・。

受付でしばらく笑ってみせては「目立つ?」「気になる?」と言っては、女の子にムリからに目立たないと言わせてとりあえず歯医者を出た。内心少しショックだったが、車の中で口を小さく開ける笑い方を練習しながら帰った。これから私のことをこう呼んで欲しい、

笑顔がキラリhappy01shine

してる人だね〜って(笑)


|

« 壁のある社会 | トップページ | 了頓図子 »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

銀歯、お疲れ様でした。
保険だからしょうがないのでしょうけど、
でも見える部分だけに、なんとかなって欲しいですよね。

私自身も歯を入れる時 悩みました。
保険=プラスチック製で自費=セラミック。
お値段も桁が1つ違うのですが、保険のきくほうに。
今はちょっと後悔しています。

投稿: rufars | 2009年3月 1日 (日) 00時53分

お久しぶり、rufarsさんhappy01

治療直後はショックだったけど、慣れると、
ってゆーか、生活していたら忘れてしまいますね。
でも最初に選べたら、絶対白い樹脂にしてますが・・・。
でも私の場合、タダなんで、文句はいえませ〜んhappy02

ちなみに今日は反対側の虫歯も直しました。
もちろん、白い樹脂です!

投稿: ねね | 2009年3月 3日 (火) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/28362834

この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔がキラリ:

« 壁のある社会 | トップページ | 了頓図子 »