« デイリー蒸し料理 | トップページ | バースデーコール »

ノンノちゃん

ウォーキングをしていると、前方に犬を散歩している女性がいた。

モコモコしたグレーの毛をした犬を連れている・・・

も…もしや…sign02

またもや声をかけてしまった。
ダグが亡くなってからもうすぐ3年が経つが、似たような犬種を見かけると声をかけずにいられない。

「いや、このコ雑種なんですよ〜」
「そうなんですか・・・」
ダグよりは2周り小さい。シュナウザーとマルチーズが混ざって少し大きくしたような感じだろうか…・よく見ると耳も立っていてちょっとダグの犬種とは違ったが、モコモコの毛質やとぼけた顔はそっくりだった。

「捨てられてたんですよ」

そのおばさんの言葉に思わず驚く(きれいな方だった)。

「今はましになりましたけど、昔はよくこの辺りへ犬を捨てにくる人がいてね、だから近所では捨てられたワンちゃん飼ってらっしゃる方結構多いですよ〜」

山の上なので捨てやすいのだろうか…
どういうつもりで飼ってた犬にそんなことができるのか、私は憤りでいっぱいになるangry

ダニだらけになり、心臓も弱っていたその犬を病院に連れて行き、一生懸命家族で面倒を見たそうだ。

ノンノちゃん、という名前らしい。
「アイヌ語で花っていう意味なんです…」
この辺りのやさしさだけでなく、教養の高さも伺われる。

でも最初は既にゴールデンレトリバーを飼ってたので、けんかしたらどうしようかと心配したそうだ。
ところが人懐っこいゴールデンがすごくノンノちゃんを可愛がり、ノンノちゃんもものすごくゴールデンに懐いたのだそう。

「でもゴールデンが先に亡くなってしまいましてね…。しばらくはこのコず〜っと探してたんですよ」

いかん、もらい泣きそうになる…weep

あどけない顔で私に頭を撫でられているノンノちゃんがいじらしくなる。

でも君はホントにしあわせだと思うよ…
やさしい飼い主さんに拾ってもらって、大好きな友達もできて・・・
人間でもそうそう巡り会えるものではない。

ダグもしあわせだったのかな〜
ふとそんな思いがよぎる。

来週はダグの3回忌。
今まで手がつけられなかった写真の整理をしてみようかと思う・・・maple

|

« デイリー蒸し料理 | トップページ | バースデーコール »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/23962099

この記事へのトラックバック一覧です: ノンノちゃん:

« デイリー蒸し料理 | トップページ | バースデーコール »