« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

ちょいワル尼僧

こないだ新聞に載ってたけど、瀬戸内寂聴ってえらいな~と思う。

あれほどの作家でありながら、携帯小説にチャレンジするなんて・・・shine

しかも名前を隠してパープルというペンネームをつけ、女子高生相手の携帯小説市場に切り込んでいくなんて、スゴイsign01

何がエライって、それで40,000アクセスもあったこともすごいけど、

「私は高名な作家よ!携帯小説みたいな子供魂な小説にかかずらわっていられますかいな」

と言って一蹴しないことがすごい。しかも御年86歳sign01

孫よりも若い女子高世代とのギャップは想像に絶するし、文学という立場にいる人が携帯小説を書くのも相当なギャップがあったはずだ。

なのに、「若い人達が夢中になってるものを頭から反対するのはいやなの」と言って自分で書いてしまう心意気は天晴れとしかいいようがない。で、携帯小説という新しい試みにとてもワクワクしたという・・・。この方にとって、「老い」や「歳」は何の足かせでもないのだろう。

つくづく思ったのは、バカの壁じゃないけど、普段私達は知らず知らずのうちに自分をすぐ限定してしまってるんだな~ってこと。

こんなことはやったことがないからできない、とか

苦手なものは頭から受け付けない、とか

年齢のせいにして若い人と妙に距離を置きたがったり、とか

自分をできなくさせてるのは自分自身なんだなってことが、寂聴さんの姿を見ててよくわかった。あの方は若くてきれいな男の子も大好きなんだそうだheart04

文学者であろうが、仏の道に仕えるものであろうが、ぜひともこれからも、若々しい作品を生み出し、イケメンと浮名を流して欲しいものだ。

ちょいワルオヤジなんてもう古い。今、ちょいワル尼僧の方が断然インパクトありsign01smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バースデーコール

birthday昨日の誕生日にはいろんな人からおめでとうメッセージをもらった。

いつも会ってる友達からすっかりご無沙汰している友達まで。誕生日なんてもうまったくめでたいもんでもなんでもないが(笑)、こうしてメッセージをもらうのだけはうれしいと思う。ご無沙汰の友達でも、年賀状やクリスマスカードってなんか習慣みたいなとこあるけど、誕生日となるとインパクトあるな~と思う。

中には音楽付バースデーメッセージってゆーのもあって、なかなか可愛かったheart04 私もイタダキって感じ。 でも、ま、受け取ったのが電車の中じゃなくてよかったな~とは思ったけど・・・coldsweats01

しかし皆よく人の誕生日を覚えてるもんだな~と感心する。

自分が嬉しいなと思うことは、人にもしてあげたい。だからやっぱこれからは親しい人や得意先の人の誕生日はしっかり手帳に書き込んでおかなければならないな、とつくづく思った。

で、統計的に、9月、10月生まれの日本人って一番多いらしい。

これってつまりお正月ベイビーってことsign02 なんか勤労日本人の私生活における、密かな傾向がちょっと垣間見えるような・・・smile

しかもA型となるとさらに多い。

私はこのどちらにも当てはまるのでめっちゃメジャーな人ってことになる・・・happy02

そんな私なのに、占いでよく言われるのが、組織の一員としては働けない、よく言えば独創的(独善的?)という文言。

なんか失礼しちゃうな~sweat01

と思ってるのは私だけで、私を知る人が聞いたら「うんうん」とうなずいてるのかも・・・。

でもま~、そーゆー方々にいつも支えられていることを痛感したマイバースデーでしたbirthday こんなアタシクシですが、みなさまどうぞ今後ともご贔屓によろしゅうお願い申しますsign01

そんで明日ははじけま~すbirthdaywine

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ノンノちゃん

ウォーキングをしていると、前方に犬を散歩している女性がいた。

モコモコしたグレーの毛をした犬を連れている・・・

も…もしや…sign02

またもや声をかけてしまった。
ダグが亡くなってからもうすぐ3年が経つが、似たような犬種を見かけると声をかけずにいられない。

「いや、このコ雑種なんですよ〜」
「そうなんですか・・・」
ダグよりは2周り小さい。シュナウザーとマルチーズが混ざって少し大きくしたような感じだろうか…・よく見ると耳も立っていてちょっとダグの犬種とは違ったが、モコモコの毛質やとぼけた顔はそっくりだった。

「捨てられてたんですよ」

そのおばさんの言葉に思わず驚く(きれいな方だった)。

「今はましになりましたけど、昔はよくこの辺りへ犬を捨てにくる人がいてね、だから近所では捨てられたワンちゃん飼ってらっしゃる方結構多いですよ〜」

山の上なので捨てやすいのだろうか…
どういうつもりで飼ってた犬にそんなことができるのか、私は憤りでいっぱいになるangry

ダニだらけになり、心臓も弱っていたその犬を病院に連れて行き、一生懸命家族で面倒を見たそうだ。

ノンノちゃん、という名前らしい。
「アイヌ語で花っていう意味なんです…」
この辺りのやさしさだけでなく、教養の高さも伺われる。

でも最初は既にゴールデンレトリバーを飼ってたので、けんかしたらどうしようかと心配したそうだ。
ところが人懐っこいゴールデンがすごくノンノちゃんを可愛がり、ノンノちゃんもものすごくゴールデンに懐いたのだそう。

「でもゴールデンが先に亡くなってしまいましてね…。しばらくはこのコず〜っと探してたんですよ」

いかん、もらい泣きそうになる…weep

あどけない顔で私に頭を撫でられているノンノちゃんがいじらしくなる。

でも君はホントにしあわせだと思うよ…
やさしい飼い主さんに拾ってもらって、大好きな友達もできて・・・
人間でもそうそう巡り会えるものではない。

ダグもしあわせだったのかな〜
ふとそんな思いがよぎる。

来週はダグの3回忌。
今まで手がつけられなかった写真の整理をしてみようかと思う・・・maple

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デイリー蒸し料理

href="http://oyamano.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2008/09/18/p1010015_2.jpg" class="mb">P1010015_2


最近凝っているのが蒸し料理。

お野菜やお肉の具材を適当に切って並べて蒸すだけ。
例えばこれはキャベツに、カボチャ、お豆腐、エリンギ、そして豚しゃぶ肉。
蒸し器を持ってないので、お鍋に網を置いて蒸している。
ナマの時はかさばるけど、蒸し上がるとしっとり落ち着く。

材料を並べて、豚肉だけは一番上に覆うように敷いてお酒をふりかけておく。
まとめてしまうとくっついて塊になってしまうので広げて置くのがポイント。

タレはお醤油大さじ2に、お酢小さじ1、お砂糖を小さじ半分。
そこにニンニクのすりおろしを少々、白ネギのみじん切りをたっぷり。
で、蒸し上がった時に鍋にできる蒸し汁を大さじ2ぐらい入れて薄めるとちょうどいい。

同じタレばかりだと飽きるので、例えば市販のゴマだれでもいいし、出汁醤油に七味で食べてもいい。豚肉に替えて鶏肉を使った時にはオリーブオイルにレモン汁、塩胡椒のタレでさっぱりいただいてもいいし、タレのバリエーションでいろいろ楽しめる。

材料切って蒸すだけだから全然手間いらず。しかも低カロリー
蒸し料理は栄養を最も残す調理法らしいので、いろんな具材を替えて素材の味が楽しめるのがいいsign01お肉だけでなく、白身魚や貝類、面倒な時は冷凍のシューマイや餃子とお野菜を並べてもOK!
忙しい人にはホント助かるメニューですhappy01

蒸し料理してると圧倒的に野菜の消費量が違う。
美味しい物が目白押しの秋。危ない季節だけど、蒸し料理で旬の味覚を味わうことがおすすめです

ごきげんCookin' | | コメント (1) | トラックバック (1)

着物パスポート

ここ10年ぐらいで、京都の街中にものすごくマンションが増えた。
こんなところにこんな大きな建物が建つ土地があったのかと思うと、大抵そこは着物問屋とか帯屋とか、着物関係の会社があったところだったりする。斜陽産業の着物。でも京都で隆盛を極めてきた産業だけに、街のド真ん中にある会社だけはどんどんマンションへと変貌している。

和ブームとか言ってもやっぱり一般女性は日常的に着物を着るわけではないので、小物や雰囲気で和っぽいものを楽しむだけで着物自体の需要を増やしているわけではないと思う。

そしたらこないだ「京都きものパスポート」というのをもらった。
着物を着ていけば、いろんな施設が割引になるというサービスを京都は行政あげてやっている。そういえば市長や商工会議所の会頭なんかも率先して着物を着て公の場に登場してるし、昔からそんなサービスがあったことを思い出した。でもそれが毎年毎年更新されてパスポートのようなものを作ってるまでは知らなかった。

神社仏閣、美術館や博物館、映画館や一般のお店など、結構いろいろと割引になる。拝観料の1割引とか粗品贈呈というものから、驚いたことにハイアットリージェンシーでは日本料理店のランチを2名以上予約で1名無料sign03 着物を着てるだけで無料になってしまう太っ腹さに、私は思わずこのホテルを見直してしまった。

それは販促戦略なのかもしれないが、自分ところは何のトクにもならないのにそういう文化を大切にした取り組みを積極的に奨励する姿勢はエライと思った。

だからって着物を着ていくかと言えばいかないけど・・・。

着物って着るのにも着付けへいかないといけないし、髪はセットしないといけないし、バッグは?草履は?と、大変な準備がいる。ランチ無料になったぐらいでは元は取れない。

今着物を着こなせる女性がいるとすれば、ココロもお金も余裕がある人と言える。

う〜ん、私の場合、着物が身近な存在になるのはまだまだ遠いようだ・・・sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変化したエッセンシャルシャンプー

髪を切ったhairsalon

春から伸ばしっぱなしになっていたので、随分軽くなって気分も変わる。秋になると心機一転してみたいと思う人は多いらしく、8月はヒマだったのに9月に入って急に忙しくなったと美容院の人は言っていた。

私は髪が柔らかくてすぐぺしゃんとなるので昔は絶対パーマをあててたけど、最近はカラーリングしてるので、パーマは控えている。やっぱりダブルでやると髪が傷むのが気になるから。

でも最近の若いコは髪の傷みなど全然気にしてないらしい。

こないだ仕事関係の人から、花王のエッセンシャルシャンプーの裏話を聞いた。
かつては人気タレントがCMに出て話題を振りまくような同社の主力商品だったエッセンシャルシャンプー。今ではドラッグストアなどでそのお値段の安さに惹かれて主婦が買う、家族向けブランドへと変貌を遂げている。

ところがそのエッセンシャルシャンプーがちょっと前に一新した。
エッセンシャルシャンプーと言えば「ダメージケア」で長らく売ってた商品だが、最近キャッチフレーズが変わったのをご存じだろうか。

毛先15㎝のカワイイshine

そう南海キャンディーズのしずちゃんが出てたあのCM。毛先15㎝にツヤを与えて、巻き髪などヘアスタイルの仕上がりが決まるっていうメッセージに変わったのだ。

ターゲット層である20代の女の子を調査したところ、彼女らは誰も髪の毛の痛みなど気にしてないことがわかったからだ。それよか「帽子をかぶって髪型が崩れるのがイヤ」とか、髪型が決まるか否かに猛烈に執着していたそうだ。そこから「毛先が思い通りになるとカワイイがつくれる」というキャッチが生まれたとか。基本的にはダメージケアをサポートする商品には違いないのだが、打ち出しを「髪型が決まる」ことにシフトして20代女性の顧客奪還を果たしたようだ。

このエッセンシャルシャンプーの訴求ポイントの変化と、キャバ嬢雑誌「Ageha」が売れてることはとても関係してるように思う。雑誌を飾るAge嬢と呼ばれる人気キャバ嬢は、モデルやタレントと並んで今や女の子の憧れらしい。キャバ嬢はなりたい職業のベスト10にも入るらしく、「Ageha」読んで髪型や服装をまねたり、憧れのキャバ嬢には実際店まで会いに行くらしいからホント驚きsign03

実際彼女らはすげ〜髪型してるよね、クリクリ巻き髪に、夜会巻き、後頭部もっこりスタイルなどなど、あんなヘアースタイル、かつては宝塚か、ヘビメタしかしてなかったと思うsweat01 ま、実際街で見かけても、本物なのか素人さんなのかは区別できないけど・・・。ぐらい20代の女の子がそういうのをいいと思ってる。

みんなカラーリングはするわ、パーマはかけるわ、コテはあてるわで、髪を自分の思い通りにガンガン作り込むのが普通になった人達に、今更ダメージケアやサラサラ黒髪で売ってもしょうがないのだdown

商品って、自社で開発したこんないいところがありますよってアプローチしていくだけではもう売れない。消費者のニーズに合わせてアプローチを変えていかなくては売れない時代なのだ。だってどの商品にも基本的には大差がないから。シャンプーだって何使ってもだいたい普通にきれいになる。CMやキャッチでちょっとイメージや方向性を導いてやれることで売り上げは変わってくる。

広告が消費者に迎合しているのか、消費者のニーズをよく理解してるのが広告なのか…。少なくとも広告が文化を創るような時代は終わった。広告業界周辺、これからどんな風に変わっていくのか、渦中にいると余計に見えてこないと感じる今日この頃です…typhoon


| | コメント (0) | トラックバック (0)

太田選手と石井選手

人の人生とはある日一変するものだthunder

そう実感したのはこの間北京オリンピックでフェンシング銀メダリストとなった太田雄貴選手。アテネの時も出場していたのに全然注目されてなくて(2回戦敗退で9位に終わった)、今回も北京へ出発の時はもう1人のイケメン選手が記事になっていたほど。

それなのにこの間ベストジーニストにも選ばれていたではないかdenim

な、なんでこの人が・・・って思ったのは本人だけではないと思う。こういう賞って話題の人を選ぶだけで、ほとんど形骸化してるのだと改めて知った。

って言う具合にメダリストになったとたん、あっちやらこっちやらメディアに出まくって(ま、本人の意志ではないだろうけど)たちまち時の人となった。

でも彼のおかげでフェンシングという日本ではマイナーな競技が少しは注目されるただろうし、TVなど見てるとしゃべりもなかなか。あのキャラもまた大衆を惹き付けるものを持っているんだと思う。

一方柔道の100kg超級金メダリストの石井選手もキャラやしゃべりではいい味だしてるんだけどな〜smile
オリンピックで解説してた篠原さんには金メダル取った直後、「石井は、どっちかいうとしゃべらん方がいいですね〜」とバッサリ切り捨てられてたけど…(笑)

やはりあのひとクセには好き嫌いが別れるのだろうか。でも彼はいつまでも柔道にしがみつくのではなく、世界の主流となったJUDOを積極的に取り入れ、勝ちにいく戦いをしたことは私は大いに認めるけど…。太田選手ほどイマイチマスコミには露出していないのはちょっぴり残念だ。金メダルなのに…

太田選手は何を隠そう同じ町の人なので、全然関係ないけど誇らしく、全然んフェンシングなんて知らないけど親近感が涌く。実はこの町からは3人のオリンピック選手を輩出しているということで、密かにマスコミにも知られている。アテネの時はシンクロ銀の立花選手、水泳メドレーの三木選手、そして太田選手と3人も出場したので、町の公民館には選手を称える大きな懸垂幕が掲げられていた。

しかし、今回は公民館の玄関や二階教室にある窓に、「太田雄貴選手北京オリンピック銀メダルおめでとう」と手描きの模造紙が貼られているだけだった。

あんなにマスコミに登場してるのに、なんかチンケで気の毒だ・・・sweat01

だけどま、そんなこときっと本人はどーでもいいだろうけどね、がんばった証、本物の銀メダルを手にしてるんだからhappy01

| | コメント (3) | トラックバック (1)

バームオレンジ

仕事のついでとはいえ、わざわざ西大路のHANAまで行ってみたのだが、お目当てのものは見つからなかった。

探していたのはラフラのBALM ORANGEというクレンジングクリームshine

P1010034_2

佐伯ちずさんがダブル洗顔は油分を落としすぎるので絶対ダメだと言ってるのを聞いて、洗顔の必要のないクレンジングを探していて、これを見つけてなんとなく買ってみた。

そしたら案外いいじゃないlovely

軽いクリームは顔全体につけるとほんのり熱を帯びてきて、毛穴を開かせてくれる。肌に馴染ませているとだんだん軽くなりお化粧が浮き上がってくるのがわかる。クレンジングしながらマッサージするのにもちょうどいい。

そしてその間ずっとオレンジの甘酸っぱい香りに包まれる。アロマでいうオレンジオイルは緊張とストレスをほぐしてくれる。

お湯で洗い流すと、マスカラも口紅もすっかり落ちている。もちろんその後洗顔ソープを使う必要はない。

で、洗い心地さっぱりheart04

@コスメでチェックしたら、やっぱり結構評判はいいみたい。

朝は泡立てない洗顔としても使えるらしい。ちょうど洗顔時に造顔マッサージするのにピッタリだhappy01

ちぇっ!今日は手に入らずがっかりしたけど、クレンジングってなかなか難しいんだよね~以前使ってた京乃雪のクレンジングオイルも気に入ってたけど、さらにこっちの方が上を行く。

やっぱお気に入りで気持ちよくきれいになりたいからねsign01

| | コメント (0) | トラックバック (7)

テレビな生活

「42型のハイビジョンテレビ、遂に買ったんです~!」

行きつけの岩盤浴&エステサロンでのこと。岩盤浴から出て汗ダラダラで休憩してる私の元へエステシャンの1人がおしゃべりにきていった。

「すご!42型ってめちゃデカいや~ん」

リッチな買い物報告に私は驚いた。確か同世代。彼女は市内のマンションで1人暮らしをしていると聞いていた。だけどそう広くはないマンションだと思うのだが、42型のシャープアクオスって大きすぎはしないのかと思ってしまう。

「私の部屋でもこれくらいの距離があったら、大丈夫やって言われたし、思い切って買ったんですぅ~」

と彼女は2.5メートルくらいの距離を壁と自分の手を使って示した。彼女の顔はとても嬉しそうだ。

「家帰って、ビール飲みながらテレビ観てる時が一番しあわせheart04

「オリンピックの時なんかね~、会場で見てる人の顔まで見えましたよ~!」

彼女はテレビのお陰で楽しい毎日を送ってるようだった。でもそれもなんかわかるような気がする。エステサロンなんて終わるのが10とか11時とか。お店は閉まってるし、普通の人は家へ帰る時間だし、第一立ち仕事なので、体も疲れてる。どこかへ遊びに行くより家帰って大好きなビール飲んでテレビ見るのが一番気楽で幸せだと思う。

「もうね~、休みの日はしゃべりたくないですもん。だから洗濯してはビールを一杯、掃除しては一杯、あとはテレビ観るか、DVD観たりしてるんですhappy01

客商売をやってるともう休みの日ぐらい黙っていたいという彼女の気持もわかる。彼女はもちろんブルーレイ内臓のハイビジョンレコーダーで美しいDVDも楽しんでいる。

奇しくも似たような人が私の身近にもいた・・・。

近所に住むSちゃんだ。

同じように客商売をしてる彼女もまったくおんなじことを言っていた。仕事を離れたらビール飲んでテレビ観てるのが一番!と。ただひとつ違うのは、Sちゃんはそんなリッパなテレビは持っていない。

なんとイマドキ『テレビデオ』を観ている。

何それ~と言う人もいるかもしれない。

私は小学校の時理科の授業でよくテレビデオを見た記憶がある。テレビとビデオが一体型になった14インチぐらいのコンパクトなテレビだ。でもここ最近実物を見かけた覚えはない。

大きな方のテレビが壊れて、今それしかないのでやむなく見てるらしいが、そのテレビもこないだの突風でアンテナが吹き飛び、KBS京都テレビしかまともに映らないらしい。

「テレビくらい買えば~!?」

こないだ私とAちゃんはあきれたように彼女に言ったとこだった。

立ち仕事で客商売している1人暮らしの女性にとって、やっぱテレビはなくてはならない家電製品なんだと思う・・・。

今年の北京オリンピックはさほど経済成長が望めなかったらしいが、家電製品、特にテレビと扇風機の売り上げがぐ~んと伸長したそうだ。なんだか客商売で1人暮らしの女性が家で、扇風機かけながらハイビジョンテレビでオリンピック観てる風景が目に浮かんでくる・・・。そこはやっぱテレビデオではない・・・sweat01

Sちゃん、コジマなら36回無金利らしいでsmile

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »