« くちびるのホクロ | トップページ | 欲しい!整形外科枕 »

運命の出会い

夕方、北山通りを車で走っているとrvcar
何気なく窓の外に目をやったとたん、歩道を歩いている姿に私は一瞬釘づけになったlovely

あ、あれはまさしく・・・・sign01

私は車を駐めて、バックミラーで確認した。
ヒゲづらの男の人と、とことこと歩いてくるあの顔、あの姿、あのキュートさ・・・heart04
いつもは下鴨本通りへ曲がるのに、なぜか今日に限って北山通りを直進して良かった〜とふと運命的なものを感じる。私は近づいて来るのを待って、男の人に思わずしゃべりかけた。

「あの、ポーリッシュ・・・」

「ええsign01

ポーリッシュ・ローランドシープドッグという名前がやたら長いので、男の人は最初のコトバだけを聞いてうなずいた。

「やっぱり〜heart01
 ウチも飼ってたんですよ〜dog

と、それからはまるで前からのお友達同士のようにうちとけてしまう、同犬種仲間。
そうです、ウチのダグちゃんと同じ犬だったのだ!なかなかいない種類なので、ってゆーかダグがいなくなってから初めて見た私は、思わず、迷わず、なぜさせてもらった。

ダグより一回りは小さく、黒みが少ない。
ポーリッシュ・ローランドシープドッグは白い毛にグレーがかった模様が入っているのが特徴だが、このワンちゃんは、ほとんど白くて手足の先や口元がちょっと茶色くなっている。しかしあの愛嬌たっぷりの「顔」はまさにダグと同じheart04 本来は顔周りも顔がふさふさしてるが、このコは夏用に短めにカットされていたのでダグと同じクリクリした目まではっきり認められた。

「ヒカル」って言うんですconfident

宇多田ヒカルのファンか何かだろうか、犬の名前を尋ねるとそう男の人が答えた。しかし「ヒカルちゃん」と言ってなでてやっても、私に飛びつこうとしたり、きょろきょろしたり、あっちこっちへリードを引っ張ったり、座っていたかと思うと急に二本足で立ち上がったり・・・あまり落ち着きがないようである。

「ヒカルちゃんは、ちょっと落ち着きないのかな〜?」

と言うと、ヒカルちゃんではなく男の人が「かなり」と答え、そんなことなかったですか〜?と返された。そういえばダグも若い頃は落ち着きがなかったかもしれない。元気いっぱいだったし、よくそこらへんの植木鉢やら何やらをなぎ倒して歩いていた。でも比較的

トテ〜っtaurus

としてたので(特に歳をとってからは)ヒカルちゃんのようにセコセコ動き回っているのを見ると、同じ犬種でもいろいろと性格が違うんだな〜と思った。
あっちゃこっちゃ向いてるヒカルちゃんをひとしきりなでさせてもらって、私は名残惜しくお礼を言って車に戻った。

う・・・・sweat02

ダグを思い出して目頭が熱くなるところをこらえて、ハンドルを握ったbearing
携帯で写真を撮らせてもらえばよかったとちょっと後悔したが、あの落ち着きなさではぶれてたかもcoldsweats01 ヒカルちゃんをなでた手に残った、ほんのりシャンプー香と混じった犬臭さが懐かしい・・・。

私は帰りにワインをしこたま買って帰った・・・。


|

« くちびるのホクロ | トップページ | 欲しい!整形外科枕 »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

ダグちゃん、、、懐かしぃ...sad
あのどでかいカラダでおもいっきり!!後ろから
襲われたこととか、、、思い出しちったよ...
おもわず声をかけてしまったねねちゃんのキモチ、
わかるぜよーsweat02

もうdogと暮らすことはないんか?

うちは飼えないから、なすっちがここの理事長になったら(笑
規約をかえたろか、と思ったりもするけど。

投稿: ぴー | 2008年6月 6日 (金) 20時45分

只今ワタシは
しこたまワインを飲んで、思い出に酔ってます・・・

く〜〜〜〜sweat02

ぴーちゃんが撮ってくれたダグとアタシの写真は
今もデスクの前に飾ってあります・・・dog

奇しくも今日、別の友達から同じ質問
「もう飼わへんのか〜?」
なんて聞かれて、

だって旅行とかでけへんも〜んbearing

なんて言ってたけど
ホントはダグ以外には考えられへん、まだ・・・sweat01

ダグと過ごした14年間、
アタシにとってはやっぱかけがえのない宝物shine

あかん、今日はジョーダンも言えへん
ダグに会いたいよ〜crying

投稿: ねね | 2008年6月 6日 (金) 22時06分

お~~、酔ってまえ~weep
そういうときは、ダグちゃんもそばにいるだよ。

あの写真、ダグちゃんもねねちゃんも可愛いいよねー。
うちにもあるよ、無理やりひっついてるアタシと
ダグちんの写真camera

ときどきこうやって思い出すことが一番の供養で
あります。
あたしもいまだにペキニーズのポピーのこと
考えると涙がでるもんcrying 28年くらい
たってるけど、年月じゃないからなー。

泣きたいときは泣くだす。

投稿: ぴー | 2008年6月 6日 (金) 22時45分

・・・・weep

投稿: ねね | 2008年6月 6日 (金) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/21457518

この記事へのトラックバック一覧です: 運命の出会い:

» 日帰り旅行 [全国日帰り情報]
日本各地の日帰り旅行・温泉・ドライブ・キャンプ情報です。旅のお供にご利用ください。 [続きを読む]

受信: 2008年6月 7日 (土) 18時57分

« くちびるのホクロ | トップページ | 欲しい!整形外科枕 »