« 疲れる休日明け | トップページ | キーボード暗黒地帯 »

ゆるキャラブーム

「ゆるキャラ」ブームだそうである。
単にキャラクターとしてゆるいものが「ゆるキャラ」ではなく、全国の地方自治体主催の町おこしやイベントなど、PR用につくられたキャラクターにそれは限定されるらしい。そう、あの彦根市の「ひこにゃん」に代表されるようなのどかな顔をしたキャラである。町のPRとあって、ゆるキャラは必ずその町のシンボルとも言うべきものを身につけており、ひこにゃんの場合は消防士にも見えないこともない(笑)、井伊家由来の赤兜を黄色い角をおったててかぶっている。いかめしいコスチュームであるが、ゆるキャラらしくちっちゃいお目々のあどけない顔と、ずんどうな姿がほのぼのとさせる。

地方自治体のキャラクター=ゆるキャラchick

という方程式はいつ頃から始まったのだろうか・・・。
っていうか各地にこんなにキャラクターが存在しただろうか・・・。
思い起こせば10年以上も前、代理店に務めている頃には京都で行われるイベントの度にキャラクターを使った広告物を制作したものだが、ハッキリ言って全然可愛くなかったので、指定ロゴマークのように事務的な扱い以上の扱いしかなかっった。

確か建都1200年の時は「未来くん」という牛若丸をベースとしたキャラクター(当時はマスコットと言っていた)が、大々的にPRの役割を果たしており、アタマのデカいちょんまけ姿の牛若丸で、やたら眉毛が太くて目が大きかったのを覚えている。しかも体は平安装束の人で顔だけがFRPという最もコワイパターン。可愛い路線で行くのか、凛々しい路線で行くのかどちらにも振り切れない中途半端なキャラクターのためか、市民にはまったく親しみを持たれていなかったthink

ねんりんピックというイベントにもアタマがうずまきの、人型のキャラクターがおり、ねんりんちゃんだかなんだか名前は忘れてしまったが、意図もモデルもよくわからないにもかかわらず露出だけが多くて、無理からに人々の記憶に押し込んだということもあった。それまで広告物のイラストでしか登場したことがなかったねんりんちゃんが、ある時イベントで登場したことがあった。くるくるうずまきの髪を忠実に再現すると海から上がったワカメおばけのようになり、イベントで子供達を楽しませるはずが、逆に子供達に泣かれていたのを思い出す・・・crying

という具合に、当時はキャラクターづくりに熱心でも、PRする側からの一方通行な思いで作り上げられ、市民の好感度や親しみのツボをつくようなキャラクターづくりは行われていなかった。
しかし地方のキャラクターづくりも成熟したのだろうか。キャラクター自信の好感度によってはPR効果がかなり変わってくることがわかり始めてきた。世の中的にもクレヨンしんちゃんやちびまるこちゃんあたりからゆるめの、おとぼけキャラが人々に支持されてきた背景もあり、地方自治体のキャラも様変わりしてきたようだ。

実家へ帰った折にも、訪れた佐賀県の唐津城で、ゆるキャラを発見したflair
その日は唐津城で有名な藤の花を見るために訪れたので、唐津城の石段を上がる広場でふいに表れた犬のキャラクターに驚いた。ゆるキャラの波は確実に地方へ及んでいることを目の当たりにした瞬間である。しかし私はその姿を見てその場に佇み、しばらく大笑いしてしまった。あまりにも完成度が低くて素人臭いのである。中に入っている人の体型がわかりそうな薄い着ぐるみ、後からいかにも貼り付けたような顔や体のもよう、布でできた紫色の兜。そのどれもが安っぽく、キャラクターブームにのっかっていかにも予算をかけずに早急に作り上げたことが手に取るようにわかった。ひこにゃんと比べると、こちらはせいぜい商店街で歳末のイベントに出てきそうな着ぐるみというレベルである。

P1010015

P1010016


しかしその完成度の低さがゆるさ加減を妙に助長しており、もうなんともいえないキュートさを醸し出しているのだ、これがまたhappy02

後で調べてみたら、このキャラクターは唐津城400年のイメージキャラで「唐ワンくん」というらしい。唐津藩最後の藩主、小笠原長行の兜をかぶっているというが、なぜ犬なのかは言及されていなかった。しかも、唐津城の別名舞鶴城にちなんだ「舞ヅルくん」というキャラクターまで別に存在していた。こちらはちょっとねらいをはずしているような感はあるgawk

きっと「唐ワンくん」中には振興課とか、文化事業課なんかの若手担当者が入っているに違いない。休日というのに着ぐるみに入ってPR活動をさせられるとは、唐津市に就職するまでは予想だにしなかったに違いない。・・・なんてことを思っていても、唐津城の下で一生懸命手を振る「唐ワンくん」のゆるキャラぶり姿からは想像できない。これが「未来くん」だったら、足を止めることも、ブログに書かれることもなかっただろう。

ゆるキャラ、なかなか偉大であるdog


|

« 疲れる休日明け | トップページ | キーボード暗黒地帯 »

「お気に入り、イチオシ商品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/20898789

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるキャラブーム:

» 着ぐるみのレンタルなら着ぐるみレンタル情報NAVI [着ぐるみのレンタルなら着ぐるみレンタル情報NAVI]
着ぐるみのレンタルなら着ぐるみレンタル情報NAVIにお任せください [続きを読む]

受信: 2008年5月13日 (火) 17時06分

« 疲れる休日明け | トップページ | キーボード暗黒地帯 »