« 大原ふれあい朝市 | トップページ | 疲れる休日明け »

ウインドウズ・ビギナー

Macだけで仕事をするにはもう限界となり(いやかなり前から限界だったが)、遂にウインドウズを手に入れた。お安めの新品を購入しても良かったのだが、既にMacだけで3台もあるので、小さな抵抗を試みて中古でウインドウズを購入した。

ネット上でいくつもあるパソコン市場から選りすぐって購入したPC。中古の、しかもよくわからないウインドウズとはいかなるものかと思ったが、意外と立派なものだった。到着した箱を開けると、

私_____が責任を持ってクリーニングいたしました。

という担当者の名前入りの紙が入っており、カバーに多少の傷はあるものの中古とはいえピカピカshineオフィス付のものを買ったのだが、きちんとソフトやインストラクションもまとめられていて動作にもまったく問題がない。ちょっと感動すらした・・・confident

とはいえ遅まきながらウインドウズ初心者。
半角カタカナはどうやって出せばいいのか、保存した書類はどうやって整理するのか、など基本的なことを今更仕事仲間の方々に聞きながらなんとか操作している。もちろん必要な作業以外はMacへ戻り、このブログも使い慣れたMacで書き込んでいる。ヨソの家からウチへ帰ってきた気分でほっとする・・・heart01

ウインドウズの大きな特徴はなんといっても右クリックsign01
今はまだバイエルを習い始めた子供のようにおぼつかない手つきで右クリックを押しては、時々とんちんかんな表示を出している・・・despair マウスでいろんなことができるウインドウズ的考えはMacにはない。その代わりいろんなことが画面上で操作できるようになっているので、それらがわかりやすくビジュアルよく整理されている。何よりMacはこういう操作上のビジュアルも含めてデザインがダントツに可愛いheart04。私はMac的考え方や発想の方がわかりやすいと思うが、Macからウインドウズへ移行するより、ウインドウズの人がMacを使う方がきっとややこしいのだろうなと思う。

それにしても、10年ほど前からPCが必需品となった頃は、私もまったくちんぷんかんぷんであったsweat01昔のMacは本当によく故障したし、故障したらもっとちんぷんかんぷんになって途方に暮れ、よくMacのPCショップへ通ったものである。私とPCのあゆみはまさにちんぷんかんぷんとの闘いでもあったのだが、今やMacも故障しなくなり、ずいぶん使いやすくなったし、その上ウインドウズも使えるようになるとは・・・わずか10年ぐらいでえらい進歩したものである。

手描きの企画書をワープロ係に打ってもらっていた時代も、
写植をオーダーして、手作業でデザインしていた時代も、
今では太古の昔の話のことのように思えてくる・・・。

時代の流れの恐ろしい速さには本当におののいてしまう・・・bearing


|

« 大原ふれあい朝市 | トップページ | 疲れる休日明け »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

本当にえらい進歩!
10年前には、こんな人が本当にコンピューターを扱えるものなのか?って不安に思ったけど・・・
今では立派に使いこなしている。
人間が進歩したのか?はたまたコンピューターのOSがよりフレンドリーになったのか?えらいもんやなぁ・・・
いやいや、本当に感慨深く思います。ハイ!

投稿: おっさん | 2008年5月 1日 (木) 18時54分

もちろん、
それはOSがフレンドリーになってくれたからheart04
相変わらずのアナログのアタマですからbleah
しかし現代はPCが使えないと
もう生きていく術を失うようなもの
あんじょうつき合うていかんとhappy01

投稿: ねね | 2008年5月 1日 (木) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/20674951

この記事へのトラックバック一覧です: ウインドウズ・ビギナー:

« 大原ふれあい朝市 | トップページ | 疲れる休日明け »