« ただいま満開!! | トップページ | 車窓から »

花だより

P1010034P1010038_3


P1010043_2P1010049

花好きが高じて、近頃ヒマさえあればあちこちに花を植えまくっている。
春は最も花が多彩で、最も華やかに咲き誇る季節。冬の間は雪に埋もれて身を縮めるようにしていたジュリアンやパンジーも、ちゃんと肥料をやっておくと春の陽気と共にこぼれんばかりの花をつける。これらは春の主役級の花。だから堂々と自分のステージを務めてもらわないといけない。私の花ステージのコツは、長い期間、たくさん花をつける主役級の花を季節毎にメインにおき、それらと異なった持ち味でいながら調和する脇役の花をおく。

そして花の色のトーンも統一しておくのも鉄則にしている。ウチの場合基本はパープル。花によってもパープルもいろんなトーンがある。その多彩なパープルをメインに、黄色やオレンジで調和させる。差し色程度に白、ピンク、赤の花もあり。色合いを全く考えないで育てると、まとまりがなく、せっかくのお花の品位を落としてしまう。見る分にもストレスを感じるので、カラーコーディネートは結構大事である。

もうすぐすると春組のジュリアンやパンジーから、サフィニアやロベリアアズーロなどの夏組の主役にバトンタッチする。これからのシーズン、ウチの庭ではまるで宝塚のような舞台が繰り広げられるのである^^ 秋まで咲くバーベナやマリーゴールドもたくさん植えて(さしずめ忍耐強い観衆役?)、とにかく秋の終わりの千秋楽を迎えるまで、この花舞台を盛り上げていきたい(さしずめ私は舞台監督?)

窓の外に視線をやると花が咲いている、というのは本当に心が安らかになり、癒されることである。庭の花々を眺めながらお茶を飲んだり、休みの日ならモーニンググローリーなどを片手にブランチ、なんていう時間は、お金やモノに代え難い豊かさがあると思う。

今年はアズーロコンパクトという、青みがかったパープルの小花をお花屋さんで売っているようにこんもり咲かせてみるのが目標である。以前はただ漫然と、カンタンに育つ花を育てているだけだったが、最近は「咲かせる喜び」を知って、いろんな品種に挑戦し、より美しい造形物として育てることを目指すようになってきた。私のガーデニング熱も一歩進んだのだろうか・・・。

ひとつ心を痛めているのが、昨年の秋に植えたモッコウバラが、今冬が寒すぎたのか、肥料がが足りなかったのか、蔓を巻きつけたまま枯れている。初めてのバラづくりに挑んで、5月頃咲くのを楽しみにしていたのに・・・・;; 本当にもうダメなのか、まったく復活の余地はないのか。それでも毎日水をやり、肥料を与えて見守り続けている、そんな自分もまた意外である。

ガーデニングって、心を耕す作業でもあるのかも・・・!?

|

« ただいま満開!! | トップページ | 車窓から »

「お気に入り、イチオシ商品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/12363212

この記事へのトラックバック一覧です: 花だより:

» ガーデニング2008 今年もパンジー・サフィニア [風水テク! 3人子持ち働くママの ちょこっと♪ハッピーライフ]
ガーデニングの季節ですね。土を触りたくなる季節到来です♪ 去年のガーデニングはゴールデンウィークに家族で楽しみましたが、今年は少し早く4月すでにガーデニング♪を楽しんでます。 去年のガーデニング:パンジー・ビオラ 去年の秋に植えたパンジーとビオラが...... [続きを読む]

受信: 2008年4月 9日 (水) 17時10分

« ただいま満開!! | トップページ | 車窓から »