« 意外と.... | トップページ | お気に入りブーツの運命 »

理想巣

友人Oがとある高級住宅街に豪邸を建てて引っ越したので、お祝いを持って、お宅訪問してきた。

駅からほど近い一角、100坪以上は軽くあろうかと思われる土地に、そびえたつ瀟洒なおうち。周りにも100坪を下る家はなさそうな住宅街である。自動シャッターが開いて、私達が乗ったベンツがするするとガレージに吸い込まれて行く。そのまま玄関へ回らず、もちろんガレージからさっと中へ入れるような設計になっていた。

さすが!

思った通り、しっかり者のOのこと、ただ美しいだけでなく、お家の中はさまざまな工夫が施され、考え抜かれていた。なんといっても入ってすぐに感動したのは、玄関脇の大きなストックルーム。家族分の靴が収納できるシューズ棚やコート掛けなどがあって、玄関には決して靴がたまらない。世の奥様がきっと誰でも憧れている贅沢な収納だと思う。本物の大理石が敷かれた広い玄関ホールは、スタイリッシュなベンチや壁にかけられたオブジェなど、まるで雑誌に出てくるようなインテリアである。聞けばインテリアデザイナーも入れたらしい。

ほ〜〜〜〜っ....

南向きで明るく広々としたリビングのコーナーにもおしゃれな椅子や絵が置かれていて、確かにトーシロっぽくない雰囲気が漂う。また50インチぐらいあろうかと思われる液晶TV「アクオス」が占めているリビングの片側は、ダンナのこだわりが見て取れる。アクオスとその前にあるリクライニングチェア、普通ならこれだけで部屋はいっぱいのはずである。

優雅〜!

さらにオミゴトなのはダイニングキッチン。
まだ新しいコの字型の白いアイランドキッチンは、まるでショールームで見ているようなシロモノ。広いスペースがあればこそ実現できる贅沢なキッチンである。ひとつひとつ見せてもらったが、食器から鍋から食品のストックからす〜〜〜べて見えないように収納されていて、どこもかしこもぬかりない!こんなキッチンで料理ができたら....家政婦という道ならアリだろうか、と思わず真剣に考えた。

憧れちゃう〜♪

キッチンに続いて奥にストックルームと、コンパクトなスタディルームがあり、PCを使ったり、家事をしながら子供達の勉強を見たりできるスペースになっている。しかもその隣には将来はダンナの書斎となるべくスペースがさらにぽか〜んと空けてある。他にも8畳の和室やトイレもあるし、一体どんだけ広いねん!って感じである。

広大〜!

2階は家族それぞれの寝室だが、やはりここもOのアイデアと知恵が行き届いていて、寝室にコネクトした大きなクローゼット(もちろんウォークイン)は機能的なつくりで、"お衣裳"や"お鞄"が整然と居並んでいた。さらにバスルームが2階にあって、手前には家事室がある。洗濯機やアイロンなどが置かれている他、3畳ほどの畳スペースがある。これがOのこだわり!洗濯物を畳んだり、旅行の支度をしたり、着物の着付けをしたり、畳スペースの活用度の高さを熱く語っていた☆

(*^^*)〜♪

ここは吹き抜けになっており、下のスタディルームの上になる。彼女が家事をしながらでも、下で勉強している子供たちと会話ができるのだそうだ。それにしても吹き抜けなのに寒くないのはなぜ?天窓から差し込む陽射しのせいもあるけど、セントラルヒーティングで全館空調なのだそうだ...。

は〜〜〜〜っっ!!

自分達の暮らしに合わせて、自分達の利便性や快適をどこまでも追求して建てられた家。
本来家とはこういうものなのだろうと思う。さんざん家のコピーを書いてきたワタシであるが、実感がともなう経験を初めてである。家とはこのように生活スタイルや家族にそって、オーダーメイドで住む器を作っていくものだ。しかし実際にそれができる人というのはそうはいない。アイデアや知恵もいるだろうが、それ以上に「金」がいる。家なんて、みんなどこかしら妥協しながら住んでいるのが当たり前だと思ってきたが、これぞ理想郷、いや理想巣!というものを初めて見たような気がする...。

天晴れ〜!!


P1010016

玄関のリースはなんと生の花
お花屋さんが定期的に
代えに来るのだそう。
リュクスな生活とは、
こういうことを言うのかしらん?

|

« 意外と.... | トップページ | お気に入りブーツの運命 »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/11024126

この記事へのトラックバック一覧です: 理想巣:

« 意外と.... | トップページ | お気に入りブーツの運命 »