« 衝動買い、肯定派 | トップページ | 「エリカ」 小池真理子 »

疲れる毎日

いや〜、疲れた....☆
一昨日は久々のドカ雪。お山の上は想像を絶する積雪で、なんとバスまで運休してしまった。翌日はうってかわって晴天だったものの、道にはまだ雪が残っており、私はその日復旧したバスとタクシーを乗り継いで取材先へ向かった。

取材が終わったらどこかのカフェで原稿をまとめ、夕方からずっと行きたかった岩盤浴へ行こうと思ってノートパソコンを持って出た。取材を無事終えて外へ出たらバスがやってきた。なんとか駆け込み乗車し、後方の席に座った。なんか、こんな風に市バスに乗るのも久々だな〜とか思いながら、車窓から見える街の風景などを楽しみつつバスに揺られていた。

なんてのんびりしてたら、あっという間に降りるバス停が来た。
私は220円を握りしめて、あわててバズを降りた。
「さ〜、これから遅いランチでもるべ〜」なんて思って余裕で歩き出したとたん、

あ〜〜〜〜〜っ、ない!!

斜めがけのバッグとは別にパソコンを入れていた、新潮文庫20冊読んでもらえるヨンダ・パンダのトートバッグが(ま、この際どーでもいいか)、

ない!!!

振り返るや否や追いかけるも、ぶぅ〜〜んと無情に遠ざかるバス。
人ではなく、乗り物の後ろ姿があんなに切なく思えることもそうそうはない。私は新しい上等の傘を持って電車やバスに乗ると、必ずと言っていいほど忘れて来るが(なぜか安物の傘は忘れない)、たまにバスに乗ったりするからだろうか、カンタンに鞄を忘れてくるなんて...

しかし忘れ物はパソコンである。
私の商売道具であり、毎日使っているものであり、いろんなデータも入っている。生命線と言うようなものを忘れてきてしまったという事の重大さにおののいてしまった。すぐに市バスに電話したが、走行中に運転手が車内の忘れ物を確認する事はできない(そらそーだろ)。車庫に戻ってくる時間にもう一度電話するように言われた。

仕方ないので、そのバスが車庫に戻ってくるまで、傍にあったマクドナルドに入って待つ事にした。約20分ジリジリと待ってかけてみたが、まだバスは戻っていない。さらに10分待ってかけたら、

「今調べましたけど、ありませんよ」

という非常な答。
が〜〜〜ん!!!本当にな、ないんですか!?
正直言って、ここは日本、忘れ物をしてもきっと戻って来るとどこかで期待していただけに、かなりのショック!しかしまだ可能性にすがりつく私。

「その次のバスかもしれません!次のバスも見てください!」

とわらをもすがる思いで訴えた。
次のバスは渋滞で送れてますよとのこと。さらに30分ほど待たなければならなくなった。
ジリジリとした気持ちでマクドナルドでコーヒーを飲む私。人間というのはこういう時どこまでもマイナス思考に走りがちで、乗っていたバスの乗客を思い出しては、誰かれなく疑い始める。

私が降りる前に乗ってきた若いギャル三人、きっとあいつらだ...!
「あ、Macだ、ラッキー!」とか言う会話が聞こえてきそうである。
前に座っていたオトコは、いかにもクリエイター風だった。バスが止まったとたん、前の座席の下へ滑り出てきた、パソコンを見て、
「お、なんだこれ? 誰もいない。え?いいの〜、もらって〜」

・・・・・・・ (・・;)

私はコーヒーをひと飲みし、いらぬ妄想を振り払った。
時計を睨みながら、再び電話をしたら、
「ありました、白いバソコンですね? 後のバスにありましたよ」

ほぉぉぉぉぉ・・・・・(^0^)

地下鉄に乗って九条車庫まで取りに行ったら、もうすっかり日が暮れていた。原稿も一文字も書けず、岩盤浴にも行けず、本当に今日は一体何をしていることやら....。なんの生産性もない時間ではあったが、PCが無事戻ってきたシアワセには代えられない。夕暮れの京都駅あたりを歩く足取りは軽く、先ほどのヤな感じの猜疑心も一気に晴れやかであった。

あ〜、ヨカッタ!
あ〜、チカレタ!

P1010006

で、帰りについついいい気分で毛糸を衝動買いしていまい(こーゆーのが最もアブない)、今日は仕事もそこそこに、鬼のようにまた編み物をしてしまった....☆

初めてのオリジナル作品♪

完成したとたん、ぐったり!
昨日から自分はエネルギーの矛先をどーも間違ってるような、そんな感じがする。なんだか意味もなく疲れているワタクシです....。
( ̄¬ ̄*)┛


|

« 衝動買い、肯定派 | トップページ | 「エリカ」 小池真理子 »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/10439507

この記事へのトラックバック一覧です: 疲れる毎日:

« 衝動買い、肯定派 | トップページ | 「エリカ」 小池真理子 »