« 爪楊枝効果 | トップページ | 言えないワタシ »

難解なメニュー

北大路においしい鰻屋ができたというので訪れてみた。

なんだか大きな店で、居酒屋のようなカウンターがたくさん並んでいる。少し昼時をはずしたのでさほど混んではいなかったがそれでも店内はがやがやして落ち着きがない。掘りごたつ式のカウンターに座って早速メニューを受け取って開けてみる。

するとこれが今まで見たこともないような難解なメニュー。
鰻の部位や付け合わせ、丼などの形状が写真でそれは事細かく記されていて説明がついている。事細かに説明されているのはそうしたパーツばかりで、肝心のメニューが一体何なのか、さっぱりわからない。

な、なんじゃこれ!?

それでも一生懸命メニューを理解しようとしてみるワタシ。メニューはそれなりに美しくレイアウトされているのだが、およそメニューにはどうでもいい要素ばかりで、まるで料理の見当がつかない。みんな、このメニュー見てオーダーできるんだろうか!?こ、こんなメニュー絶対アカン!もっとメニューとしての機能を果たすわかりやすいものにしなければ・・・!ワタシの中でそのイメージは出来上がっている。断固お店の人に伝えなければ・・・!!ヾ(`□´)ノ

と、いう夢を見た。ハイ、夢でした・・・。

ふぅ〜〜・・・
それはまるで現在のワタシの心理状況。
仕事である制作物のデザインディレクションをやっているのだが、少々難航している。デザイン案アップの日、デザイナーがほとんどロゴマークなどのパーツだけを集めたようなデザインを上げてきたのだ。パーツの細かなレイアウトに終始していてひとつのデザイン物になっていない。ワタシの説明不足だったのか、イメージとは全然違うものが上がってきてアセるのだが、時間がないのでとりあえずクライアントに見せた。クライアントからももちろん非難・・・という状況が先週のハナシ・・・。

夢の中で現在の自分の心境が素直に表れるという、ワタシというのはつくづくわかりやすい人だなと感心してしまう。しかしそれがまたなぜ鰻屋のメニューだったのか、そのあたりが自分でも笑ってしまうところである・・・。あんな事細かにどうでもいいことを語られて、一体何をオーダーすればいいのかわからないメニューも初めて見た。そんなメニューを見た時のワタシと、デザイン案を目にした時のワタシはきっと同じ心境だったのだろうと思う・・・。

「すぐやり直します!!」

再提案ということで、とりあえずデザイナーにイメージを伝えるため、あれやこれやとデザイン案を指示してみる。が、それでも不安がぬぐいきれない。

と思っていたら、鰻の夢を見た翌日、事態は急展開した。
あんなに非難していたはずのクライアントが、最初に見せた、つまりほとんどロゴマークなどのパーツを集めただけのデザイン案に変更する意向を伝えてきた。目指すものとは違ったのだが、諸事情により変更せざるを得なくなったのだ。

意外な展開だった。

けれどもちょっと拍子抜けしてしまった。あの難解なメニューの鰻屋の夢は、こういう展開を予知するものだったのだろうか・・・?とも思えないが、ちょっと夢占い師にでも聞いてみたいところである。
それにしても、寝ても起きても気ばかりが空回りする一週間だった。

鰻でも食べて、元気つけよっと☆(≧ε≦)☆

|

« 爪楊枝効果 | トップページ | 言えないワタシ »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/9460291

この記事へのトラックバック一覧です: 難解なメニュー:

« 爪楊枝効果 | トップページ | 言えないワタシ »