« 愛しの凍り豆腐 | トップページ | それだけは、アカンて! »

時間の使い方

今日の午前中は、ある仕事のスタッフミーティングだった。
といっても、Skypeで大阪、京都を結んでそれぞれの所在地にいながらにしてのミーティング。ま、ホワイトボードに何か書いて説明したりすることはできないにしても、話し合うだけなら通常の会議と変わらない。ホント、便利になったものである。お山にいようが、街にいようが、パソコンさえあれば、わざわざ集まって会議する必要もない。

いながらにして、会議。
いながらにして、リサーチ。
いながらにして、納品。
いながらにして、予約
いながらにして、ショッピング。

気がつくと、近頃の私は"いながら行動"がますます増えている・・・。

しかし"いながら行動"によって何でも可能になるってことは、ある意味「ひきこもり」を助長することにもつながる。会社にお勤めしている人は毎日否が応でも出かけるので関係ないが、私などは仕事によっては出かけなくとも完結できちゃう場合があるし、アマゾンで検索すれば欲しい本だってすぐ届く。確かに昔よりずっと出不精になったような気はする。"行動"そのものが日常生活から減っているのだ。

最近若者の車離れがやたら加速しているそうだが、それってこーゆーことも原因なのじゃないかと思う。彼らは気がついた時にはいながらにして何でも手に入るのだから、自ずと"行動"する意識が育まれないのだろう。かつての若者はウチにいたって退屈だから、その有り余るエネルギーがまず出かける行動へと向けさせた。そのパートナーになくてはならないものが車で、自分の車がスタイルであり、マイワールドであり、何かを実現させてくれる手段でもあった。けれども今のコたちはウチにいながらにして、ひととおりのことはできちゃうから、そりゃあ行動本能も薄れるだろうと思う。

行動しないのだから、行動を実現させてくれるパートナーの車だって必要ない。出かけるとしても都市部に住んでいれば、電車やバスで十分なのだろう。若者にとって車はもはや絶対的パートナーではなく、絶対的な憧れでもない。

私の場合書くことが仕事なので、出かけずに済むことはそれだけ書く作業を集中してできるから、とても時間が有効に使えていると思う。若者は出かけずに済むことで得た時間を、一体どんな風に有効に使っているんだろう?勉強だろうか、趣味だろうか、それともただダラダラと過ごしているだけだろうか。少なくとも車を駆ってどこかへ出かけたりする人は減っている。健全な若いもんがあんまり外へ出かけていかないなんて、ちょっと不健康に思えてくるのは私だけだろうか・・・。

モノだけでなく、時間も豊かになった現代。それだけに時間の貴重さや密度も、場合によっては薄れてきているのかもしれない。便利&ラクになり、時間を有効に使えるようになったということは、それだけ自分の時間が自分の裁量に任されるようになったということだ。どんな風に使うか、どんな時間を過ごすのか、それは生き方とも関わってくる。

時間の使い方というのは、お金の使い方よりも難しいことなのかもしれない・・・。


|

« 愛しの凍り豆腐 | トップページ | それだけは、アカンて! »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/9296172

この記事へのトラックバック一覧です: 時間の使い方:

« 愛しの凍り豆腐 | トップページ | それだけは、アカンて! »