« 鮭のクリームパスタ | トップページ | 夜景三連発☆ »

ある日曜の朝

日曜の朝、久しぶりに幼なじみの友達から電話があった。
この人はいつもいきなり連絡してきてはいつも私をあっちゃこっちゃへと巻き込むのだが、この日も突然朝から電話してきてその日2時から京都で行われるバイオリンのコンサートに行こうという。

え〜〜〜!?

イキナリとは思ったものの、私でも知っている有名なバイオリニスト。
その日は遅れている仕事の連絡を待っているところだったのだが、バイオリンのコンサートと聞いてもう行く気満万になっていた私は

「ほなちょっとだけいこか〜」

と、仕事は後でなんとかするモードになっており、電話を切ってから何を着ていこうかなどと、クローゼットを開けていたら再びその友達から電話。

ごめん、それが行けなくなった....

なんじゃ、それ!
若くして世界的なコンクールで優勝した、美人で有名なそのバイオリニスト。そもそもはバイオリニストのダンナとその友達のダンナがお友達同士で、夫の好意で友達をコンサートによんでくれたらしい。が、突如バイオリニストである妻がNOサインを出した模様....。今度会った時に詳しく話すといって、その時友達はハッキリと理由は語らなかったが、誘っておいて、今更ダメというこの経緯。大人の感覚から言うとちょっと非常識....。夫が調子こいて軽率に誘っただけなのか、妻のワガママなのか。だいたいコンサートの間際になってダメだしすること事態、

きっとこのバイオリニスト夫婦はうまくいっていないに違いない...!!

と私には思えた。
だって明らかなコミュニケーション不足である。ついでにいうと、このチケット騒動を通して妻の意識と夫の意識にもズレが感じられる。しかしそれは彼/彼女らの問題で私らにはなんも関係ない。ものすごく行きたかったわけではなく、今まで何ら接点もなかった美人バイオリニストではあるが、美しいお顔もなんだかとてもイケズな人に思えてきた。今まで全然知らない人だったのに、不用意な感情をわき上がらせる結果となった日曜の出来事。

友達は恐縮していたが、今度会ったら事の真相を詳しく聞いてみたいと思う...。

|

« 鮭のクリームパスタ | トップページ | 夜景三連発☆ »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/8789982

この記事へのトラックバック一覧です: ある日曜の朝:

« 鮭のクリームパスタ | トップページ | 夜景三連発☆ »