« 危険なお年頃 | トップページ | 京都ぐるめ〜ず »

癒しのパンダ

あ〜、肩こりがひどい・・・。
あ〜、疲れた・・・・。
あ〜、もういや・・・!

そんな生きる希望を失いそうになる時、私はYouTubeでパンダの画像を見るか、この本を開く。


P1010001


パンダという動物はなぜこんなにも人を癒すのであろうか・・・。
ふかふかした毛並みとトテッとした体型、あどけない顔つきで、立っていても、座っていても、寝ていても、笹をかじっていても、何をしていても他の動物にはない愛らしいしぐさがある。特に子供はコロコロしていて、異常なまでに可愛く、もう顔がダラ〜っとニヤケまくってしまうので、決して外でパンダの画像などは見られない。

この間仕事仲間のデザイナーが中国へ大熊猫(パンダ)に会いに旅したというので、早速写真を見せてもらった。あの有名な四川省にあるパンダ保護センターである。写真に写る、パンダ、パンダ、パンダ。そして極めつけは、草っぱらで寝ころぶ彼女の右足に2頭、左足に1頭、そしてお腹に1頭子パンダがまとわりついている写真・・・・!!

こ、こんなこともできるの〜〜〜〜!?゚+.(・∀・)゚+.゚

あまりのまとわりつきように、私は失神しそうであった・・・。なんでも1万5千円を払うと5分間触らせてくれるのだそうだ。ええ値段であるが、こんなことされるんだったら、私は喜んでお金を払う。

\(^^\)(/^^)/

3万払って10分にしてもらうかもしれない・・・。子パンダは、すごい人なつっこくてすぐに寄ってくるのだそう。足やお腹に乗ってきて、あまがみしてくるらしい・・・。

きゃ〜〜っ☆  して!して!(*>∇<)/♪

しかもフサフサの毛はきれいで臭いもちっともしないんだそう。家で暮らして一緒に食卓を囲む姿を思わず想像してしまう私・・・・(*⌒∀⌒*)でもでもせっかくパンダにふれあうチャンスなのに、デザイナーのくせに写真がイマイチピンぼけでアングルも悪い・・・。なんで!?  

何でも「撮ってやる、撮ってやる」と言って中国人の係の人がカメラを奪っていくらしく、これがまためちゃヘタらしい。いつか必ず訪れる四川省パンダの旅のため、美しい思い出のため、覚えておこう。

今日もパンダを眺めながら、ホッコリと心休める私・・・・。
●○● LOVE PANDA  ●○●

|

« 危険なお年頃 | トップページ | 京都ぐるめ〜ず »

「お気に入り、イチオシ商品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/8702435

この記事へのトラックバック一覧です: 癒しのパンダ:

« 危険なお年頃 | トップページ | 京都ぐるめ〜ず »