« さつまいも入りタイカレー | トップページ | 暴走する年齢 »

速読術の手習い

ちょっとむずかしめの本を読んでいたら、読破にえらく時間がかかってしまった。するとなかなか他の本が読めなくなる(実際はちょこちょこ浮気読みしてるのだが、基本はその本がメインなんで)。こういう時、もっと早く読めたらな〜と思う。仕事で短時間の間にいろんな資料を読み込まなければならない時もあるので、速読術というものを前々から身につけたいと思っていた・・・。

そしたら今日お昼を食べながら観た「徹子の部屋」で、意外にもゲストのえなりかずきがおもしろいハナシをしていた。大学で勉強していると、明らかに読む→理解が早い人がいて、そういう人とのギャップを埋めるべく速読術を習い始めたそうだ。速読術とヒトコトで言っても、いろんな種類があるらしい。えなり君が教えを請うたのは脳のはたらきを論理的に理解しながら、速読術を身につける方式のもので、番組内で脳を活性化する面白い実験をいろいろと披露してくれた。速読といえども、文字を追うだけではアタマに入ってこないらしい。文字を絵のように、イメージとして捉えていくことがコツなのだそうだ・・・。

例えば、Aさんが知らない場所についてBさんが語る。AさんはBさんの説明を聞きながら、その場所を絵にしていく。つまりBさんはその場所をイメージしながら、Aさんに伝えるべく言語化していく。AさんはBさんの説明を聞いて、言語からその場所をイメージして絵にしていく。こういう訓練をすることが、イメージ化の訓練になるらしい。左脳から右脳、右脳から左脳、それぞれの機能を刺激することになるという。

このハナシ、私の場合はインタビューの仕事を通して理解できる。
人にインタビューしてその話をまとめる時、一応メモしたりICなどで録音しておくのだが、それは最終的に細部のコトバの確認に使うだけで、書き上げる時はほとんど記憶だけだ。ほぼ正確にハナシを再現できるし、メモや録音に頼るより、自分のアタマを使う方がうまく組み立てられる。それができるのはハナシを聞きながら、文字でなくイメージとして取り入れているからだと思う。

なるほど、だから小説などは読みながらイメージできるから読み進むペースが早いのかもしれない。ちょっとむずかしい本になると同じとこを何度も彷徨っていることがある。なかなかイメージできなくて読み進むのが遅くなるのであろう・・・。しかしイメージできていても言語化できない場合だってある。会話の中で人物は浮かんでいるのに、人の名前が出てこず「あの〜、あれ〜っ」と言ってる無様な時。言語をイメージし、イメージを言語化していく。やはりこの訓練はますます必要性を感じる。

お肌の若返りはムリでも、速読術で若返ることは可能かも知れない・・・。
せめて脳だけでも、手遅れにならない処置を講じたいものである。

P1010002

で、次の本ということで、昨日立ち寄った書店で買ったミステリー。
しばらく海外へ行ったら白いご飯が恋しくなるように歴史もの、国際情勢と続いたらやたらミステリー小説が読みたくなった。しかも最近話題になってるミステリーは日本の警察組織を舞台にしたものが多いが、もうそれはオナカいっぱい。北森鴻の「花の下にて春死なむ」は、知る人ぞ知る「香菜里屋」というバーとその店のマスターが人生の悲哀を解き明かす連作ミステリーだ。警察の人より、バーのマスターから語られるコトバの方が今の私にはよっぽどリアリティがある。まだ最初のハナシしか読んでないが、なかなかイイ感じだ。料理のエッセンスが入るところも好き。シリーズを読破するのが今から楽しみである。

これは最初からねらい撃ちした本だが、もう一冊は直感。
私の場合、本を選ぶときは事前の知識をもって購入する場合と直感の場合がある。直感だけを働かせて本を購入する行為も好きなのだ。「私が終わる場所」のクリス・クノップという作家は聞いたことも読んだこともない。が、なんとなく表ヅラに惹かれた。英語のタイトルは「The last refuge」、refugeは避難場所という意味だ。しかも帯にはオヤジ再生ミステリとある。なんかのっけから崖っぷち感が漂っていて、冴えない中年男が事件を解決していくであろう、サクセスストーリーが予測できる。

こういうのがキライじゃない。
いかにも、デキるオトコ、何もかも手に入れたクールな中年男より、何か負の要素を漂わせているような冴えない感を持つ人の方がチャーミングに思えるのは私だけだろうか・・・。

果たしてそんなチャーミングなオトコかどうか。
とりあえず言語から精一杯イメージ化してみたいと思う・・・。

|

« さつまいも入りタイカレー | トップページ | 暴走する年齢 »

「お気に入り、イチオシ商品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/8036570

この記事へのトラックバック一覧です: 速読術の手習い:

» 美容&美容整形 [キレイになろう応援サイト!]
ブログ管理人様、突然のご挨拶を失礼致します 私たちは「きれいになろう」をテーマに美容に関する様々な情報サイトを運営しているものです。 皆様の日常生活にお役に立てる情報を随時、掲載していきますので、何卒、よろしくお願い致します 尚、このトラックバックがもし必要ではない内容でしたらお手数ですが、削除お願いします。 失礼致します。 m( __ __ )m... [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 12時01分

« さつまいも入りタイカレー | トップページ | 暴走する年齢 »