« LOVE 白ネギ | トップページ | 見上げたら、虹! »

宇治金時1280円!

なんだか関東方面は台風が近づいているようだが、
そのせいか、どのせいか、ここ2,3日、関西はあつ〜い!!

昼間四条通を歩いていると、街角で上着とってうなだれているサラリーマンや、汗ふきながら歩いてる女性が多数目撃された・・・。あまりの暑さにワタシもかき氷でも食べてクールダウンしようかと思い、ちょうど喫茶もある「とらや」の前を通りかかって足を止めた。チラリと見たら、

\\\  宇治金時 1280円  ///

え〜〜〜〜〜っっ!?  
なんと大胆なお値段!

この間、それこそ今や全国的に有名になっている一乗寺「中谷」で宇治金時食べたけど、オプションでアイスクリーム追加しても600円ぐらいのもんだった・・・。「とらや」のは抹茶シロップやら小豆やらは、そら和菓子の老舗だけに特別なもんかもしれないが、ほとんどベースは氷=水じゃん!氷自体が六甲の水でできてるとか、かき氷の機械自体が粉雪のような氷を削り出す特殊なものなのかもしれないが・・・。

に、しても、宇治金時のかき氷、1つ1280円という堂々としたお値段をつけるお店ってスゴイ!これもブランド価格がなし得るワザでしょうか・・・。私はそれ見て思わず通り過ぎてしまった。かき氷に1280円払うことをためらうアタシがケチなのでしょうか・・・!? 結局値段を見て、冷や〜っと暑さしのぎ、ということになりました。お粗末さま(−_−)

そういえば、植物園の近くにあるジェラートのお店でも同じような経験がある。
このお店、素材にこだわり、加工品なども一切使用していない手作りのジェラートとして、ちょっと小耳にはさんでいたので、ちょうど母と植物園に行った帰りに訪れたことがあった。販売もしてるが、その場で食べることもできる。ジェラートやアイスクリームって、気軽な感じがするし高くてもま、せいぜい500円とか,600円とかかな〜、と思ってたら、な、な、なんと、

一番お安いので、2000円代。
2200円だったか、2400円だったか、そんな金額でした。

もちろん、単なるスクープしたアイスではなく、デザート風に仕上げてある。しかし写真入りのメニューで見る限り、普通のカフェで出されるデザートと比べて特別豪華には見えない。お店の人にメニューを確認してみたが、やはり2000円代からしかないそうだ。

え〜〜〜〜っっ!?

いくら生苺が入ってたり、丹波の小豆を使用してたとしても、そら、普通庶民はジェラート1つに2000円は払わんやろ。二人で食べたら4000円なにがし。ちょっと上等なランチがいただけるお値段である。母は「こんな高いのもったいない!」と言って立ち上がったので、私もそれに続き「すいませ〜ん」と言って退場した。

せめてお店に入った以上、ま、高いけど、もう入ったからしゃーないやんぐらいに踏みとどまれる値段(1000円ぐらい)に単価設定できなかったものなのだろうか・・・。1000円ぐらいだったら「まあ、どんなんか食べてみよ」ってことにもなると思うが・・・2000円代とあっては、かなりの退出者が予想される・・・。

とか言ってるが、それもこれもコンビニのデザートで十分満足できる私の価値観によるものである・・・。

アタシはいつだってサイコーのかき氷を食べたいのよ♪( ̄▽ ̄)…
(≧з≦) おいしいジェラートなら、5000円払っても惜しくない!

そんな人にとっては、1280円のかき氷も、2000円のジェラートもなんてことないハナシなのだろう・・・。

それにしても子供の頃のかき氷と言えば、バリバリ着色料の入ったイチゴやメロンで、アイスクリームと言えば木のおさじで食べるカップやアタリのついたアイスクリームバーだった。でも子供も大人も皆おいしそうに食べていた。そんな時代があったことさえ、信じられないくらいの最近のデザート事情。

ティラミス、カヌレ、ベルギーワッフル、ナタデココ・・・・次々と流行っては、いつの間にか葬られていったデザート達もいろいろある。恐るべし、ニッポンデザート市場。

やはりコンビニの100円エクレアぐらいが私には安心して食べられるデザートである・・・。


|

« LOVE 白ネギ | トップページ | 見上げたら、虹! »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/7817268

この記事へのトラックバック一覧です: 宇治金時1280円!:

» 街角ナビ [街角ナビ]
街角ナビ [続きを読む]

受信: 2007年9月 6日 (木) 11時23分

« LOVE 白ネギ | トップページ | 見上げたら、虹! »