« 古酒を味わう。 | トップページ | 祇園のお茶屋で »

あの頃のバーゲン

只今、夏のバーゲンシーズン真っ盛り。
私もちょっと覗いてみたが、若さが失われたせいか、なんだか人混みを見ただけでたちまちメゲてしまう・・・。ワゴンセールなどでもしも同じ商品を若いコと取り合ったりしたら、すぐさま譲ってしまうだろう。バーゲン会場においては私などもはや完全におとなしい子鹿ちゃんである。おしゃれもしたいし、欲しい服もいっぱいあるが、バーゲンへの情熱というのはあの頃とはとても比べものにならない。

ちょうどDCブランド全盛期だったあの頃、バーゲン初日ともなると、人気のファッションビルは開店前から長蛇の列。人気のショップではあまりの人が殺到してウインドウのガラスが割れるという惨事などが起こることもあった。私達も学校が退けるや否や、お目当てのショップへ詰めかけて、限られたお小遣いで血眼になって服を買ったものである。バーゲン告知に胸を躍らせ、好きなブランドで気に入った商品がゲットできたら大満足。バーゲンというものが、大切な行事のひとつであった。

目を輝かせ、バーゲンで買い物をしている若いコ達を見ていると、そんな風についつい自分の若い頃の姿を重ねて客観視してしまう・・・。だからとても若いコとおなじようなテンションでは臨めない。まぁ、今でも同じような気持ちでバーゲン行ってるっつー人がいれば、それはそれである意味尊敬に値するかもしれないが・・・。しかし私達の若い頃と比べれば、随分血走った人も、雰囲気も、なくなっている気がする。まあまあ、人は集まっているものの、買い物客の女の子達に是が非でも、という殺気だった気配は感じられない。それにバーゲン期間中というのは街でも駅でも、ブランド名の入った大きなバッグを抱えた女の子達がわんさかいたものだが、全然目立つほどではない。

イマイチの盛り上がりのなさはなぜなのか・・・?

私が思うに、昔のバーゲンってこんなにスタート早かったっけ!?
昔は夏のバーゲンといえば8月に入ってからが当たり前で、夏の終わりと共にさらに値が下がり、クリアランスセール、ファイナルバーゲンで終了ってのが普通だったと思う。6月といえば、まだまだプロパー商品が堂々と並び、セールのセの字も聞こえてこない時だ。それがいつの間にか8月から7月になり、7月から6月になり、どんどん前倒しとなったバーゲン開催。10年後ぐらいにはもう夏が始まる前からバーゲンをやってるかもしれない。

これからが夏本番という時にセールが始まるお陰で、この後の方が長い。だからシーズンを持ちこたえるためにこの後も何度かセールが行われる。そうすると別に今買わなくても、「また後のセールで買えるわ」と思ってしまうから、セール自体の有り難みがなくなってきているのはあると思う。それにまだ梅雨半ば。夏の実感が今ひとつわかないうちからのセールというのは、なかなか盛り上がりにくいのかもしれない・・・。

そういえば、フランスではセール(ソルド)が年2回しかない。
しかもお店毎に期間が決められるのではなく、各県によって決められるという非常にパブリックな行事なのである。対象となるのも衣料品から生活雑貨、インテリアまでなんでも一斉に値下がりするので、セールの規模といい、熱気といい日本のそれとは比べものにならない。年にたった2回しかないのだから、ここぞとばかりに消費者の購買意欲がはじけるのもムリはない。フランス国民にとってバーゲンというのが重要な年中行事になるのは当然である。過去にセールを年2回から3回に増やすという提案があったそうだが、メーカー側の強い反対で実現されなかったそうだ。

バーゲンが年にたった2回という国に暮らすのもつらい話である。
盛り上がろうが、盛り上がらなかろうが、私達にとってお得なバーゲンは多い方がいいに決まってる。そういう意味ではこの国の豊富なバーゲンには改めて有り難みを感じることができる。
そう思ってこの先のシーズン、せいぜいバーゲン熱を燃やしてみたいと思う・・・^^。


|

« 古酒を味わう。 | トップページ | 祇園のお茶屋で »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/6992775

この記事へのトラックバック一覧です: あの頃のバーゲン:

» 赤すぐ [赤すぐ]
赤すぐ 内祝い ―赤すぐが選んだホントに喜ばれる内祝いベストセレクション― [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 21時24分

» 下着美術館 [下着美術館]
下着美術館。下着美術館とは。下着美術館とは世界各国の下着の歴史。下着美術館の歴史は時代背景と改革によって作られたもので、歴史を経て下着は芸術に昇華された下着美術館なのである。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 21時37分

» ルルギネス [ルルギネス]
ロンドンのデザイナー ルルギネスは、遊び心を持ったデコラティブなデザインが特徴で若い女の子の間でも流行っています。ルルギネスが手がける商品には、財布,ハンカチ,傘,バッグ,ポーチ,タオルとありとあらゆる物が揃っているファッション雑貨。そんなルルギネスのお役立ち情報サイトです。(^^�... [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 22時16分

» ルイ・ヴィトン ブランド通販 [ルイ・ヴィトン ブランド通販]
日本人に最も人気が高い「ルイ・ヴィトン」の人気商品が通信販売で購入できます。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 23時19分

» アフィリエイトマスタープラン [アフィリエイトマスタープラン]
3分だけ時間を下さい。 お読みいただけたら、納得されると思います。 これから一切、目移りがしなくなります。 起業家への道が開かれます。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 2日 (月) 15時25分

» バーバリー正規品を安く買う裏技 [バーバリーバッグ専門館]
バーバリーバッグについて。バーバリーブルーレーベルから、バーバリートートバッグ、バーバリービジネスバッグなど、バーバリーバッグ情報があります。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 2日 (月) 18時50分

» ヴィトンの財布やバッグを安く買う!まとめサイト [Mamechishiki-Web!]
モノグラムとダミエ好きによる、ダミエとモノグラム好きの為のサイト。ルイ・ヴィトンの激安ショップランキングやら、最新ニュースやらまとめた便利帳。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 14時57分

« 古酒を味わう。 | トップページ | 祇園のお茶屋で »