« 爆食台湾紀.6 | トップページ | ボケ菌増殖中 »

爆食台湾紀.7

P1010090

翌朝はクラブフロアで朝食。
フレッシュジュースからさまざまなパン、オムレツからサラダ、チャーシューパオやお粥までいろいろ並んでいる。ついつい取りすぎて朝からお腹いっぱい。その後はタクシーで街へ出て、ぶらぶらとお買い物。台湾といえば有名なお土産はパイナップルケーキ。台北で人気第1位というお店でみんなと合流し、お土産を調達した。普通のパン屋さんのようなところで、パイナップルケーキ以外にもいろんなチャイニーズお菓子が売られている。シーズンオフなのか、今回の旅では日本人にほとんど遭遇しない。このお菓子屋さんも特にお土産用のパイナップルケーキをたくさん置いてるわけではないので、数が足らない。とりあえずバラで、パイナップルケーキを15個ゲット。友達へのお土産を確保した。

P1010095

私達のフライトは4時半だが、一旦ホテルに戻ってそこから空港まで小一時間かかるので、さっき朝食を食べたばかりだが、もう昼食タイムとなった。台湾最後の食事は包(パオ)もの。小綺麗なお店で(名前忘れた〜!)、1階ではなんかお寿司屋さんのようなカウンター向こうで職人さんがしこしこと具材を詰めてパオものを作っている。カメラを向けるとポーズをとっていた^^  

P1010098P1010097

まずは小籠包。蒸したてがテーブルに運ばれる。生姜の千切りをのせて口に運ぶと、じゅわ〜っと肉汁があふれる。Yさんによると、にこごりのようにして肉汁を包み込み、蒸し上がると皮の中でスープになってジューシーな小籠包が出来上がるのだそう。なるほど・・・!

あと蒸し海老餃子や大根餅(これは飲茶で登場するのとはちと違った)、アスパラの炒め物などなど、もちろんちめたいビールと一緒にオーダーした。蒸し暑いし、朝食からあんまし時間が経ってないので、あまりたくさんは食べられなかったが、それでもうまいパオものを堪能。あっという間の旅だったねとか言いながら、このあたりでちょっと帰ってからの仕事のことなど現実がチラチラ浮かび、みんなの顔が一瞬曇る。
・・・・が、ビールをぐびっと飲んで台湾タイムに引き戻し、旅行最後の食事を楽しんだ・・・(*^^*)

ホテルに戻って荷物をピックアップしたら、ここでYさんとはお別れ。彼女は日曜日まであと5日台北にステイするので、Yさん以外のメンバーと空港バスへ乗る。空港到着後、私とみんなはウイングが違うため別々に降車。ところがそれはバスの運転手さんの間違いで、ホントは同じターミナルで、後であわてて移動したそうな・・・。Yさんも違うターミナルで降ろされて空港バスで移動したそうだから、デカい桃園空港では自分のフライトがどのターミナルかを事前に確認することがポイントのよう・・・。ひとつ学習!

帰りのエバー航空関空行きの飛行機は、なんとキティ・ジェット。
飛行機のボディには堂々たるキティちゃんのイラスト。よく見るとチケットもキティちゃん、座席のヘッドカバーもキティちゃん、ミールのカテラリーについてるナフキンから、アイスクリームまでみ〜んなキティちゃんだ。そういえば、空港に到着した時もキティちゃんのイラストいっぱいのキティちゃんカーが駐まっていたし、あまりのキティちゃん攻撃に目が点になる・・・( ・_・;)でもカワイーのでチケットとおしぼり、disposalバックは記念に持ち帰った。

フィナーレはキティちゃんが飾り、3泊4日の台湾旅行は幕を閉じたのでした・・・^^;

あ〜、それにしても今回の爆食台湾旅行は濃密な時間だった。
食えども、食えども、終わらない台湾グルメ。台湾はホントーに食べ物屋さんが多くて、人口の半数は食べ物屋を営んでいるのではないだろうか、というくらい食べ物屋さんだらけであった。その食べ物屋さんも、ちょっとした街角のお店がおいしくて、これまでに食べたことのない中華料理にたくさん遭遇した。買って帰った食材もどれひとつハズレがなく、あの妖しげな市場で買ったトウチの美味いこと、美味いこと。麻婆豆腐に入れたら、お店でいただくような味になっていたのでビックリ!お土産のパイナップルケーキやドライフルーツも喜ばれた。

それから今回の台湾、人の良さがなんといっても印象的だった。
一見香港の人と似ているようだが、ずっと温かで愛想が良い。高雄や台南など南の方の人はここに「のどか」が加わり、どこへ行ってもイケズされたり、イヤな思いをすることがないのがとても気が楽だ(香港チャイニーズやシンガポーリアンはどこでどう、ビッチな血が混じったのであろうか・・・)。高雄のホテルでは親切にバイクに乗せて六合夜市まで送ってもらったし、台北の街でも地図を見ながら方角を確かめていると、通りがかりの女性がすすんで道を教えてくれた。その街の人々とふれあうことは旅の醍醐味。やっぱり温かい人々がいる街には再び戻ってくると思うもの・・・・。

近い将来、おいしい食べ物の魅力はもちろん、台湾の人に会いたくなって、またこの地を訪れるのかもしれない。あったかな熱を帯びた台湾アイランド。日本へ帰ってからも、私の微熱は続いている・・・。

P1010041P1010045P1010010_1
P1010025_1P1010062_1

|

« 爆食台湾紀.6 | トップページ | ボケ菌増殖中 »

「おすすめプレイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/6869000

この記事へのトラックバック一覧です: 爆食台湾紀.7:

» カナヘイ [カナヘイ]
カナヘイのFM放送やイラスト、カナヘイ画像、カナヘイグッズ情報をたくさん。 [続きを読む]

受信: 2007年6月22日 (金) 08時55分

« 爆食台湾紀.6 | トップページ | ボケ菌増殖中 »