« 近江の桜紀行 | トップページ | 南禅寺しいや »

母は元気ハツラツ!

昨日の阪神-中日戦が、阪神の勝利で終わった瞬間に電話が鳴った。
頼まれていた洗顔石鹸を送ったので、母からのサンキューコールだ。タイガースが勝ったので声もはずんでいる。そこからはタイガースの話に始まり、最近友達と食事に出かけた時の話や毎日近所の友達とウォーキングしていることなど、次から次へとご機嫌でしゃべり続けていた母。私はほとんど「ふん、ふん」「へぇ〜」と相づちをうつだけだった。

10年前に夫を亡くしてから、福岡で一人暮らしを続けている母(通称マサコ様)。もう75を過ぎているので(娘の私が言うのもなんだが、とてもそんな風には見えない)、"独居老人"と言われてもおかしくない年齢であるが、そんな言葉を粉々に砕いてしまうかのようなハツラツぶり。タイガースに熱狂し、頭の体操に麻雀卓を囲み、友達とあちこちへ出かけ、おしゃれとおいしいものへの欲は未だ衰えていない。

私はこんな母が、何よりも"子孝行"だと思っている。

友人のお母さんなどは、体の具合が悪かったり、入院したり、どこかしら心配なことのひとつやふたつあるものだが、ウチの母に関してはまるでない。人生の終盤でマイライフを存分に謳歌しており、今のところ悲哀というものには無縁の生活だからだ。しかしこれほど"子孝行"なことはない。「亭主元気で留守がいい」という懐かしいセリフは、ある意味真実だろうが、「親は遠くて、元気がいい」というのもありがた〜く真実である。

「あんた達に迷惑かけないように、食事に気を遣い、健康に気を配っているのよ」というのはいつも母の口から出るセリフ。子供は親に面倒をかけなれているので、いい大人になってもどこかしら甘えが出てくるもの。しかし親はいつまでたっても親という意識がぬけないのか、子供に迷惑をかけることが何よりも苦痛なようだ。

ま、ウチの母がそんなことを考えているゆえに元気なわけではないとは思っているが。それは建前で、ホントは子供のことなどあまり眼中になく、要は今の自分の人生に夢中なのだ。でもその「勝手にエンジョイ志向」が母をいきいきとさせ、離れて暮らしている娘の私達をも安心させてくれるのだ。「孫と遊ぶことだけが楽しみ」とか「家事をするだけの日常」とか、年とったらありがちなひきこもり&依存派でない母を心から頼もしく、また有り難く思う。この調子で100歳まで生きてくれたら・・・(^^)  さほど夢でもないような気もする。

しかし妻を亡くした夫はその後元気を失い、後を追うように亡くなることが多いが、夫を亡くした妻のなんと元気なことか。女はやっぱり強い・・・!! 

|

« 近江の桜紀行 | トップページ | 南禅寺しいや »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/6060336

この記事へのトラックバック一覧です: 母は元気ハツラツ!:

» リセットダイエットの方法 [リセットダイエット]
リセットダイエットに関する情報をお届けします! [続きを読む]

受信: 2007年4月12日 (木) 00時35分

» 骨盤体操 [骨盤体操]
骨盤体操をやってみた [続きを読む]

受信: 2007年4月12日 (木) 00時54分

« 近江の桜紀行 | トップページ | 南禅寺しいや »