« かやくごはんの春 | トップページ | »

開幕黒星発進!

遂にやってきた!
プロ野球セ・リーグが開幕する時がやってきた!
仕事をしながら、もう5時頃からTVをつけて、その時を逃すまいとエキサイトする私・・・。春の高校選抜のため、開幕戦は毎年甲子園ではないが、今年は地元大阪の京セラドーム。やはり球場は満を持しての超満員である! 冬の間、プロ野球を見なきゃ見ないで、その生活に慣れてしまうのだが、こうやってエキサイティングなプレー、沸き上がる歓声、興奮するアナウンサーというのを見て、聞いて、体感しまうともう暮らしがこのリズムになってしまう・・・。毎日毎日、勝負の行方を見守りながら、ビールをかっくらうシアワセな季節がやってきた・・・^^

やはり、お隣も同じ気持ちのようである・・・。

逆転の場面、シーツのあわやホームランかと思うあたりを、レフトが好捕球。大きなため息が近所から聞こえてきた。この季節ならではの連帯感を感じる瞬間である・・・。

今年はエース井川がYankeesへ行って、誰が開幕投手かと思っていたら、なんと下柳! 大好きな選手なので応援していたが(愛犬ラガーも大好き!)、38歳にして初めての開幕投手というのに緊張したのだろうか、広島カープに打たれていつものねばり強さがない。途中打球を足にあてるなどもあり、やむなく降板した。しかし「38歳にして初めての開幕投手」というのはすごい!だいたい38歳で現役というだけでもすごいのに、投手王国の阪神タイガースで井川の後開幕投手の座をゲットするなんて!! (福原、安藤のケガ情報もあるが・・・) 若い頃、活躍するのは当たり前でも、こういう努力して着実に自分の道を究めた"大器晩成型選手"というのは、本当に尊敬に値する。勝ち負けは別として、とりあえず開幕のマウンドに立てただけでもファン的にはオッケーである。

2007年 開幕初戦の阪神-広島戦は、惜しくも阪神の負けに終わったが(全然惜しくはなかったが・・・)、私はさほどガッカリはしていない。相手が広島ということもある。なんといっても阪神の3番シーツ、4番金本は、広島からいただいた選手だ。手塩にかけて育てたところで阪神がいただき、クリーンナップに据えて優勝チームとしての威厳を保っていることを考えれば複雑な気持ちである。そして今日の黒田は素晴らしかった。黒田投手はFAで各球団から引く手あまただったのに、広島に残ることを選んだオトコ。そういう意味で広島というチームに対して阪神ファンというのはちょっと一歩下がったキモチになるのである・・・。

いや〜、負けた相手が広島でヨカッタ!

それにしても我が阪神タイガースは、ピッチャー下柳はじめ、金本も今岡も、力が入りすぎてカチカチだった。バッターボックスへ入っても、打つ気マンマンが過剰に見て取れた。しかし優勝した年も開幕は負けから始まっている。だいたい優勝を期待されているチームだけに、初日はカチコチになるのである(中日は7点も入れて逆転勝ちしていたが・・・)。これこそ常勝チームならではのツライ開幕症状。2日目からの伸び伸びした活躍が見物であーる^^

がんばれ〜、タイガース!!

|

« かやくごはんの春 | トップページ | »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/5915261

この記事へのトラックバック一覧です: 開幕黒星発進!:

« かやくごはんの春 | トップページ | »