« 淋しい公園 | トップページ | トラットリア・ニーノ »

養え!トラフィック能力

忙しさにかまけて部屋の掃除を怠っていたため、今日は夕方から寝室の掃除をした。
ドレッサーの中も押入の中も、いらんものでイッパイ!放っておくと増えていく本、資料や書類のたぐい、化粧品などの細々したものなど、前々から気になっていた。こういった雑多なモノを処分し、すっきりキレイにした。

は〜・・・(*_*)

私も整理整頓が苦手な方だが、一応目に付くところはそこそこきれいにしている。デスクの上も、さほど汚くはない。そういえば、かつての上司(女性)も整理整頓が苦手だった。デスクの上はいつも資料や本の山でほとんどデスクの機能は果たしておらず、空いてるわずかなスペースで企画書を書いたりしていた。しかし散らかっていながらも、彼女の頭の中では一応どこに何があるのかは把握されているからすごい。「○○の書類をください」などと誰かが来でも、あふれかえるデスクの上を怪訝そうに見ているその人に、「あ、それは左の山の下の方にあるから」とか言って、資料の山をかきわけてその書類を取り出してみせたりする。散らかっていても、その散らかりようがコントロールできているのだから不思議だ。

だったら、もう少しデスクの上が整理されていても良さそうな感じだが、整理整頓能力というのはやはり「トラフィック力」というものが必要なのだ。要するに日々増えていくモノや資料を要不要に瞬時に分けて、然るべきところにしまう、あるいは処分する能力。使ったらしまう、見たら戻す。仕事をしながらも、あるべきものをあるべき場所にしまうという習慣。これがトラフィック能力に欠けている私やその上司などは、仕事と平行してできない。私も忙しいとこれらの能力や機能はマヒするが、溜まってくるとその場の散らかりようにイライラさせられるので、自らトラフィック能力を奮い起こして、とりあえずかたづけている・・・。

私の母はキレイ好きで、実家はいつ行っても、部屋のどこを開けても整然としている。なぜ、その血を受け継がなかったのかが今となっては大変惜しまれる。だからかたづけ能力というのは、持って生まれた才能だと思っていたが、最近そうでもないと思うようになってきた(ある程度は持って生まれたものだが)。後天的にその能力は養われるものではないかと・・・。相変わらず日常的に整理整頓することは苦手だが、前ほど掃除をすることがさほど苦にならなくなってきた。実際整理整頓、きちんとかたづいていると心も安定し、清々しい気持ちでいれる。

心を糺す

とでも言うのか。かたづけることで物理的に居心地良くすることは、結局自分のモチベーションを保つことにつながるように思う。それは心の余裕でもある。部屋が荒れてる時というのは、心も荒れている。身の回りをきちんとかたづけ、居心地良くするということは、心を糺して毎日を大切に生きる姿勢の表れなんだろうと思う。

船越栄一郎の奥さん、松井なんとかっていう人が、キレイにしないと幸運も舞い込みません。というのは、ある意味説得力ある言葉に聞こえる最近の私であーる・・・・^^;

|

« 淋しい公園 | トップページ | トラットリア・ニーノ »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/5783604

この記事へのトラックバック一覧です: 養え!トラフィック能力:

» バイクパーツ通販 [バイクパーツ通販案内]
バイクパーツ通販に関する情報のご案内です [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金) 10時27分

« 淋しい公園 | トップページ | トラットリア・ニーノ »