« ミニスカートの夢 | トップページ | 未来のBaby »

花形の広報職

「広報」といえば、今や花形の職業である。
ファッション関係などそれ以前から人気はあったが、ホリエモンの乙田女史で広報と言う職業そのものが大ブレイク。日本ではなかなかPRという仕事が本格化してこないようなところがあったが、その重要性が知られるきっかけを作った。私などは職業柄、広報という職業に親しみやすいところにいるので(厳密に言うと広告と広報ではまったく違うのだが)、その仕事に全然抵抗を感じないが、慣れない人にとっては、いくら花形とはいえ過酷な仕事のようだ。

YちゃんはCrew時代の同僚である。結婚後は派遣などで仕事をしてきたが、最近とある機関の広報という職業に就いた。職場としても申し分のないところである。そういう仕事の話があると聞いた時、Yちゃんの反応は今ひとつだったが、私は「いいじゃん、いいじゃん」と大いにおすすめした。年齢と共に仕事の選択肢はどんどん狭まっている中、そんな花形的な仕事はなかなか得られないし、美人の彼女にもぴったりだと思ったのだ。その機関からも「ぜひウチの乙田さんのようになってください!」なんて言われ、思案した末結局彼女は広報の仕事を引き受けたのだが、ここのところあまり楽しそうではない・・・。

勤めた最初の頃は忙しくて毎日家へ帰るのが遅くなり、胃潰瘍ができかけたそうだ。え〜!?そんな忙しかったんだと驚く私。慣れない仕事で最初からそんなに忙しければ、繊細な彼女ならピロリ菌が増殖してしまうのかもしれない。今も仕事も6時7時にしか終わらないのがたまらなくイヤなのだそうだ。(私はここのところどんなにがんばっても、そんな時間に仕事を終えたことはないが・・・)いろんな人が取材にやってきてそれにつき合わされるのもすごくイライラするらしい(私なら楽しいと思うのだが・・・)。確かに、取材では話をすることもあるが、写真を撮ったり撮影をしている大半の時間は案内側の広報はボ〜ッと見ていることが多いかも知れない。しかし彼女と私の間ではかなり感覚のズレがあるようだ・・・。

そう言えば、以前英語のテクニカルマニュアルの校正の仕事を受けたことがあった。私にすれば複写機の細かい英語マニュアルの日本語との校正なんて、退屈すぎてとても一人ではムリ!と思って当時フリーだったYちゃんを巻き込んでやった。こんな面倒な仕事やってくれるだろうかと思ったが、彼女は嬉々として引き受けた。聞くと、彼女は電化製品や携帯などの"取説"は隅から隅まで読むほど、細かいチェック作業などが大好きなのだと言う。
・・・・・・電化製品や携帯などの"取説"なんて読んで使った試しのない私は、最後の方はもうほとんど彼女に丸投げしていた。

さらに彼女は言う。広報のような仕事って、自分があんまり好きな類の仕事ではないと・・・。なるほど、取説をきちんと読み、マニュアルの校正というような細かな仕事が得意な彼女である。確かに人と積極的にしゃべったり、自分で率先してPRするような広報の仕事は合わないかもしれない・・・。しかし、じゃ、なんでスッチーなんかやってたの!?と思うところだが、Yちゃん曰く基本的に接客は好きではないが、あの仕事も結構ルーティーンなので、慣れるとそれなりにこなせるようになるらしい。ま、それはある・・・。その中でも彼女が唯一好きだったのは、

機内での免税品の販売だという。
っっぎえ〜〜〜!!

だって、それはCrewの誰もが嫌う仕事である。日本人客の機内販売への熱情はすさまじく(特に私の記憶はバブル終わり頃なので)、商品が限られているので売り切れると恐ろしい非難と罵倒に合うほどである。それに通貨の計算もパパッっとできなければならないし、頭脳の明晰さも求められる。私はペイペイのうちに辞めたので免税品販売はヘルプしかやったことないが、何度かお客さんに罵倒されて泣いているパーサーを見たことがある・・・。

しかしYちゃんはこの仕事に俄然燃えるそうである。パパっと客をさばき、商品の計算をし、カートの中のものを全部売り尽くすのが何よりの快感なのだそうだ・・・。食事やドリンクのサービスを早く終えて、「早くアタシのカートで商いをしたい!」と、客にワインなどをにこやかに注ぎながらいつも思っていたそうだ・・・。

そのやさしい微笑みには商人の魂が隠されていたのか・・・!

マニュアル好きで、免税品売りに情熱を燃やすYちゃんにとって、自分で仕事を作っていくようなPRの仕事というのは確かにちょっとズレていたのかもしれない・・・。つまり彼女は限られたものを完璧にこなしたいタイプであり、限られないところに楽しみを見いだすタイプではないのだ。与えられた仕事を9時5時にきっちりやり終えて、ジムに行ったり、お買い物に行ったり、自分の時間を楽しむ。それがなければどんどんストレスは溜まっていく。まして1人体制でやってる現状の広報では、有給を取っておちおち海外旅行もできない。それは今後続ける上で最大の不安材料だそうだ。

う〜ん・・・今人気の仕事とはいえ、人には得手不得手があるものだ・・・。彼女はとても賢いので、そんな様子を職場の人にはおくびにも出していないだろう。けれどもその微笑みの陰には、砂時計の砂が落ちていくようにどんどんストレスが溜まっているのだ・・・。しかし辞めたところで、次のなり手はいくらでもいそうである。老後の安定を考えて、私も立候補してみようか、なんて思ってしまう・・・。しかし今から正社員になって、仕事覚える以前に、会社の規範についていけなそうな私なのであーる・・・(*_*)

|

« ミニスカートの夢 | トップページ | 未来のBaby »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/5412435

この記事へのトラックバック一覧です: 花形の広報職:

» 今現在・・3,800円 です!! [日給1万円!!]
定数になり次第値上げさせていただきます。 【期間限定販売】 「ホームページもメルマガも広告もいりませんから日給1万円でもガマンしてくれませんかぁ?」 [続きを読む]

受信: 2007年2月20日 (火) 04時24分

» 豆乳クッキーに関するブログ集 [性病の症状に関するみんなのブログ]
性病に関して、その症状や種類や検査。皆さんが悩んでいることに関して様々なブログを集めてみました。二度と過ちがないようにこのサイトを活用してください。 [続きを読む]

受信: 2007年2月20日 (火) 15時53分

» 東京プリン著書発売イベント「バブルアゲイン〜同じ過ちを繰り返さない為に〜」 [NEWS屋.com]
 バブル時代のウソのようなエピソード満載だが、伊藤は「間違いなくノンフィクションです」と強調。その当時に生まれたグラビアアイドル・岩佐真悠子(19)は「もうちょっと早・・・ [続きを読む]

受信: 2007年2月20日 (火) 19時06分

» ピロリ菌除菌 [ピロリ菌.net]
【ピロリ菌除菌】 除菌治療の成功率は約80〜90%で、必ず成功するわけではありません。10人中1,2人は除菌に失敗することがあります [続きを読む]

受信: 2007年3月 7日 (水) 01時35分

» ピロリ菌を抑え込め [美容・健康・ダイエット簡単実践方法]
ヨーグルト [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 20時57分

« ミニスカートの夢 | トップページ | 未来のBaby »