« しもやけのできない冬 | トップページ | 鉄の女「肉体編」 »

手紙のインパクト

今日帰ってみると、母から小さな荷物が届いていた。
開けてみると、温かそうな室内履き。やわらかなフリース生地のようなものでできていて、底に犬の足マークがついている。同封されている手紙には、お正月に行った旅行は楽しかったということに始まり、寒がりの私に良さそうなものを見つけたので買ったということ、健康や車の運転への注意書きなどが書かれていた。

ありがたい、ありがたい・・・(^ ^)

犬の足形のついたかわいい室内履きも有り難かったが、必ず添えられている手紙というのも心温まるものである。日頃離れて暮らしているからか、たまにもらう母親の達者な字で書かれた手紙というのは電話よりもよほどインパクトがある。

今や人から手紙を受け取るということがほとんどない生活。メールや電話ばかりがコミュニケーション手段になっていると、手紙というのはこれほど情感が伝わるものかと改めて思ってしまう。大したことが書かれているわけではないが、人の手で書いた文字というのは表情がある。キーボードで打った文字では感じられない、言葉の選び方、綴り方、文字の特徴といったものが書き手のパーソナリティとして如実に表れていて、そのメッセージ自体にリアリティが出てくるのだ。そしてその人の言葉が綴られた一枚の便せんは、パソコンや携帯の画面に出るメッセージとは違って、ひとつのハートとして届く・・・。

今の時代、手紙というのはなかなかの力を持つ媒体ある。
この先何かをお願いしたい時や自分の過ちを心から謝りたい時、好きな男に心を打ち明ける時などにはぜひ、私も手紙という手段を選びたいと思う・・・。ただそれにはひとつ問題がある。長年パソコンばかりを使っていると、字が恐ろしくヘタになっていることだ。もうそれは年々進行しており、ふとした時に自分の名前を書いた時など、その無様な姿に情けない思いをすること度々。そんなへたくそな文字だと品格のなさが露呈しそうで、どうも手紙を書くのはためらわれてしまう・・・。

私の手紙作戦を成功させるには、まずはペン字を習うことから始めなければならないようだ・・・。心を動かす手紙を書くための道のりはまだまだ長い・・・・(*_*)

|

« しもやけのできない冬 | トップページ | 鉄の女「肉体編」 »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/5169103

この記事へのトラックバック一覧です: 手紙のインパクト:

» 空いた時間に在宅ワーク [【初心者のための30日間日割りテキスト】主婦でもできた!たった1ヶ月でラクラク幸せネット起業]
へそくりをこっそり増やしちゃいましょう(^_^) 初心者でもドリルか感覚で毎日の宿題をこなすことによって、ネットで収入を得ながらアフィリエイトができるようになるテキストです。 [続きを読む]

受信: 2007年2月13日 (火) 00時03分

« しもやけのできない冬 | トップページ | 鉄の女「肉体編」 »