« ノロに怯える忘年会 | トップページ | ボチボチ大掃除 »

あわただしい年末

いよいよ暮れも押し迫ってきた。
今年も残すところあと4日。

とかなんとか、TVやラジオでこういうセリフがしばしば聞かれる度、無性に気持ちがあせってしまう・・・。やめて欲しい!!それでなくても一生懸命仕事をかたづけ、掃除の一拭きもできず、年賀状の一枚も書けずにいるのですから・・・。

この年末のあわただしさというのは、日本独特のものではないだろうか。
アメリカでも、香港でも、年が変わることでこんなにみんなが忙しくしているところは見たことがない。日本の12月というのは本当にあわただしい。師走どころか、民爆走の月である。そもそも11月末から入るクリスマスおよびボーナス商戦で街は急に活気づき、お歳暮だの、クリスマスプレゼントだの、忘年会だのと人々は忙しく駆け回る。そんなこんなで駆け回っているうち、25日のクリスマスが済むと、一夜にしてクリスマス装飾が跡形もなく迎春装飾に一変。舞台装置の突然の転換に、もう誰も後ろを振り返ることもなく、瞬時に年越しモードになり、以降はただひたすらお節の買い出しやら、大掃除やら、帰郷準備やらで大わらわするのである。

あ〜、書いてるだけでも気持ちが大わらわしてしまう・・・(- -;)

1月ったって、別にいつも迎える"来月"と変わらないはずなのに、年を越すことがひとつのボーダーとなって心にプレッシャーをかけているような気がする。大掃除が間に合わなければ、別に1月にのんびりやればいいし(年内に大掃除しないと逮捕されるわけでもなし)、スーパーだって今は元旦から開いてるんだから、お節つくっておく必要だってないのだ。忘年会ができなければ新年会だってできるし、なんてよ〜く考えてみると別にいいじゃん、そんなあせらなくても、と思えてくる・・・。

しかし仕事は待ってくれない・・・・。

お盆休みとは違ってみんなが一斉に休みになるお正月は、その影響でいろんな作業が派生する。とりあえず私の場合、大掃除とか、お節とか言う前に、目の前の仕事をかたづけなさい、ってことですな。
こうしてまたしても2006年は、あわただしく暮れていくのである・・・・

は〜〜〜っっ(*_*)

|

« ノロに怯える忘年会 | トップページ | ボチボチ大掃除 »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/4698434

この記事へのトラックバック一覧です: あわただしい年末:

« ノロに怯える忘年会 | トップページ | ボチボチ大掃除 »