« ひらがなでおはなしして | トップページ | 遠い夢のマイホーム2 »

三輪明宏ディナーショー

今日はKちゃんのつきあいで、三輪明宏のディナーショーへ出かけた。
午後5時からという時間になんとか間に合ってKホテルの会場へ行くと、もう私達が一番最後だった。たぶんそのホテルで一番大きい宴会場はぎっちり。とても優雅にディナーという雰囲気ではない。座るや否や、飲み物やら前菜やらが運ばれてもう食事がスタートしている。

1時間ほどの食事の後、会場が暗くなり、ステージにもうっすら照明が当てられていよいよ三輪明宏の登場のようである・・・。なんだかワクワクする。しばらくの間があり、後ろのドアで歓声が聞こえたかと思うと、ふいにそこから三輪明宏が出てきたのだ。

お〜〜っっ!!

みるみる早足でステージの方へ歩いていくので、振り向いたときにはほんの横顔しか拝めなかったが、白黒のキラキラした衣装に、黒い鳥の羽のふわふわした長いショールを肩にかけて(ちょっと肩から背中あたりは肉が盛り上がっていた)、にこやかに颯爽と歩いて行った。後ろ姿を見送った後には、ふわ〜〜っっといい香りが私達の座っている席にまで(中央の一番後ろ)届いた。周りのお客さんも白檀のような、やわらかな香水の香りにふれて少しざわめいていた。

三輪明宏の歌を聴くのも、ステージを見るのももちろん初めてである。
だいたいシャンソンを中心に8〜10曲ぐらい歌ったと思うが、シャンソンというのは実に生々しい歌である。そして三輪明宏のステージはとてもドラマティックだった。なぜ生々しいというかというと、シャンソンは愛の歌なので、愛してるだの、恋してるだの、その幸福や哀しみを濃厚に歌い上げるからだ。ある種シャンソンは演歌に似ている気もする。日本人の場合は愛だの恋だのを歌い上げると、偲び、切なく表現されて演歌になってしまうのではないかと思う・・・。しかも三輪明宏のシャンソンは迫力ある歌声と共に、感情、表現力が合わさってお芝居を観ているようなのだ。シャンソンを歌うのは人生経験がないと難しいと言うが、それがよくわかる。フランス語で歌った愛の賛歌は素晴らしかった。

曲の合間のおしゃべりも上手だ。
なめらかに世間話をしながら、要所要所でユーモアを取り入れて会場を沸かせ、程よくお客さんをこき下ろしながらも爽やかに笑いをとる。ステージ慣れしているスターの貫禄があった。あの世の話や前世の話はあまりなかったが、この世は正と負の法則でできている、という話をさり気なく説いていた。つまりプラスもあればマイナスもある、だから前向きに希望を失わずに生きないとだめだということ。三輪明宏が言うと、誰に言われるより妙に説得力があった。

なんか私達とは違うステージで生きている人というか、そう、神々しい人なのだ。

だから会場のお客さんも(90%が中年の女性)、お坊さんの説教を聞くような、そんな姿勢で言葉一つひとつを聞き逃すまいとしているようだった。ショーが終わっても、退場する三輪明宏の周りに人だかりができ、会場を出ると著書やCDの販売コーナーが山盛りの人で埋まっていた。

三輪明宏は時の人、いや時の神様なのだ・・・。

それにしても、ステージはとても素敵だったが、あの食事はもうちょっとなんとかないものだろうか。テーブルにはぎっちり10人、それが30数テーブルあって、バンケットルームはこれ以上入れないくらいのテーブルと人で埋まり、まるで大食堂のようだった。サービス係の人が皿を空にしたとたん、すかさず次の料理を置き、もたもたしていたら真横で待ってられそうで、せわしないことこの上ない。京都ではあまり一流とは言えないホテルだが、もうここぞとばかりに儲けようというのがミエミエのあさましいディナーショーだった。

あ〜、でもたまにはシャンソンも聴いてみるもんだな〜、大人は。
なんて思ってKちゃんと帰路についた。

|

« ひらがなでおはなしして | トップページ | 遠い夢のマイホーム2 »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/4608518

この記事へのトラックバック一覧です: 三輪明宏ディナーショー:

» まだブランド物に高いお金を払うのですか? [海外の生産工場&卸業者と直接取引して、オークション、ネットショップでボロ儲け!]
私なら最高で9割引以上で買えます。日本ではまだ知られていない、その究極の方法を知りたくないですか?詳細はこちら⇒ 海外システム直輸入! 海外の生産工場&卸業者と直接取引して、オークション、ネットショップでボロ儲け!英語おんちなあなたも、これで一人勝ち!... [続きを読む]

受信: 2006年12月21日 (木) 07時38分

« ひらがなでおはなしして | トップページ | 遠い夢のマイホーム2 »