« おいしいカシミアセーター | トップページ | 遠い夢のマイホーム »

ファラフェルランチ

Pita

今日のランチはピタサンド。
打ち合わせて出かけた大阪から帰ってきて、お昼頃出町柳駅あたりでなんかおいしいものはないかな、と歩いていると、風変わりな佇まいを発見した。ピタパンのメニューが並んでいる。おぉ、そんな手もあったか、とお店へ入ってみた。ピタサンドはイスラエル料理のようだ。そういえば京都にはイスラエル人のやっている日本酒バーがあるが、マイノリティながらイスラエルの店というのはここで2軒目だ。興味津々・・・

お店は古い町家を改造したもののようだ。入ってすぐのカウンターで注文をして、席で待つ。 2階もあるし、中庭をはさんで、奥にも半オープンな席がある。注文したのは、最もメジャーなファラフェル。大きな飴玉ぐらいのひよこ豆コロッケと生野菜、ごまペーストのソースがピタパンの中に詰め込まれたものだ。飲み物はおすすめのバナナシェイクもオーダーした。

ピタサンドが主なメニューだったし、ついファーストフード感覚ですぐにオーダーしたものが出てくるものと思ったが、ところがこれがなかなか来ない。注文をするカウンターのすぐ後ろはキッチンになっており、計3人の若い男の子が働いている。注文&レジ係と調理係、サービス係とそれぞれ分担して忙しそうなのだが、5分経っても、10分経っても、出てこない。バナナシェイクに続いてやっと出てきた時には15分は経過していたと思う。

やっとありついたファラフェル。ひよこ豆コロッケはカレー風味なスパイスが効いて、普段は馴染みのない珍しい味わい。ソースもさっぱりしていて全体的にヘルシーな感じがする。具がたっぷりなので、こぼさないようナプキンで口元をふきふき食べた。
しかしピタパンに生野菜とファラフェルを詰めるだけなのに、なんでこんなに時間がかかるんだろう・・・。しかも当店おすすめというバナナシェイクは普通のバナナジュースだった。

う〜ん・・・・・・(- -;)

いつものお昼とは違って、ちょっと異国情緒を楽しめた今日のランチ。でも再び駅へ戻る途中に、昔ながらの古い喫茶店の前を通りかかった。ベタなショーウィンドウに並んでいた「ジャワカレー マンゴー入り」というのが妙においしそうに思えた・・・。

ま、たまにはいっか。

|

« おいしいカシミアセーター | トップページ | 遠い夢のマイホーム »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/4561837

この記事へのトラックバック一覧です: ファラフェルランチ:

« おいしいカシミアセーター | トップページ | 遠い夢のマイホーム »