« ファラフェルランチ | トップページ | ひらがなでおはなしして »

遠い夢のマイホーム

12月とは思えない暖かさが続く今年の冬。
お山の上もこれまでは随分凌ぎやすかったが、今日あたりから寒波がやってくるという。明け方からは雪になるという予報に、敏感に反応するお山の上の住人達・・・。マイカーのスタッドレスタイヤをはめ替えている光景が、あちこちで見られた。私の車も履き替えなくては・・・と思っていると、お昼頃電話があった。近所に住むHちゃんだ。Hちゃんとは彼女の家の老齢の犬二匹に何かあったら駆けつける、面倒をみるという交渉が成り立っているので、「もしや何かあったか・・・!!?」とドキっとしたが、

「スタッドレス替えた?
今ウチも替えてるんだけど、ダンナが一緒にやったげるってよ〜」

なんと親切なご近所さんだろう。感謝感激しつつも、お言葉に甘え、早速昨日作ったさつまいものポタージュをお土産にHちゃん宅へ伺った。そういえば新しくなったHちゃん宅にお邪魔するのは初めてだ。この夏に立派なログハウスに立て替えて、庭やデッキもきれいにこしらえたところ。私は渡辺篤夫のお宅拝見気分でお邪魔した。

タイヤの履き替え作業は旦那さんにまかせといて、私はHちゃんに早速あちこち室内を見せてもらった。丸太が使われているわけではないが、モダン版ログハウスなので、壁や床、天井は当然のことながら木、木、木。木目の節模様が清々しいし、室内には仄かに木の良い香りが漂っている。1FはLDKと寝室、バストイレ。2Fは納戸とオープンのフリールーム。つまり生活は1Fですべて済ませられるようになっており、そこがとても暮らしやすそうだった。程よい広さで、吹き抜けがあって窓も大きく、日当たりも良好で開放的だ。2匹の犬も随分幸せそうに見える。

いいな〜、マイホーム。

私は何度もつぶやきながら、マイホームを持つしあわせな気分を想像してみた。
私は小学生の頃からチラシの裏に自分が住んでみたい間取りを書いて遊ぶような、いやにマイホームに固執したドリームホームキッズ(?)だった。今でも家のカタログや雑誌の家特集、インテリアの本は大好きである。一時期はログハウスにも憧れたが、今は古民家やバリ風の家に密かに憧れている。もう少し若い頃ならどんな家を建てるかをまだ現実味を帯びてあれこれ考えてみては、エキサイティングな気持ちになっていたものだ。

しかし将来とは、そんなに劇的に変化しないものである。

そのうち今置かれている自分の境遇から、現実を冷静に判断できるようになると、その熱もだんだん薄れていくのであった。最近ではもうインテリアの本すら開けてみる熱意が残っていない。

は〜〜〜・・・、
だんだん遠くなって、今ではもう目をこらさなければ見えない私のマイホーム・・・(>_<)。
理想のマイホームを想像することすらも、虚しさを誘う今日この頃である・・・・。

そこではっと思い出した。私はまだ年末ドリームジャンボ宝くじを買っていない・・・。何かというとすぐ宝くじに夢を託している自分が甚だ不本意ではあるが、いやこれも現実。宝くじが発表されるわずか何週間かの間だけでも夢を見てみたい。近頃ではもし3億円当たったら、あれを買おう、これをしようという想像に夢中になって、ひとりでにほくそ笑んでしまっている自分が怖い時がある・・・。

あぁ、神様・・・こんな可哀想な私に、年末どうぞご加護を!!


|

« ファラフェルランチ | トップページ | ひらがなでおはなしして »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/4582110

この記事へのトラックバック一覧です: 遠い夢のマイホーム:

» ベルメゾンネット通販の紹介 [ベルメゾンネット通販の紹介]
女性にうれしい豊富なラインナップの通販サイトベルメゾンネット。インテリア・雑貨などお得なネット限定商品もありオススメです。 [続きを読む]

受信: 2006年12月18日 (月) 07時15分

« ファラフェルランチ | トップページ | ひらがなでおはなしして »