« 青空古本まつり | トップページ | 脱ソープ、雄琴温泉 »

太っ腹母ちゃん

今朝宅配便が届いた。
「は〜い」と受け取って見ると、岩田屋の包装紙にくるまれた荷物の送り状には、見覚えのある達筆な字が並んでいる。
母である。
開けると予想通り、玄界灘のとれたて魚の干物だ。この時期は一層美味しい時期だ。それも鯛に、カマスに、アジに、鯖に、10匹ぐらい入っていて、一万円近くはするだろう・・。さらに明太子も一緒に添えられていて、大ぶりのものがたっぷり入ったこのサイズなら5000円以上はする。とアタマの中ですぐに計算してみる私・・・・。家族がいるわけでもないので、こんなにたくさんはいらないのだが、セコセコしたことが嫌いな母は、いつもドカ〜ンと送って来るのである。

太っ腹な母に対し、ケチ臭かったのは父の方である。実家から町中へ行くには近くのICから高速道路にぱっと乗ればすぐなのだが、たった500円という高速代が惜しくていつも下の道を使っていた。子供の教育費だとか、家計に関して全然ケチケチしていたわけではなく、高速代500円という目先のお金にやけにセコイのである。
こーゆーところはそっくり娘が引き継いでいる。銀行でお金をおろす時、6時を過ぎて手数料を取られるとものすごい損をした気持ちになる。たった105円なのだが、それをとられるのがとても惜しい気がしていつも6時前にあわてふためいて駆け込んでいる。違う銀行同士でかかる振り込み料はもっともったいない気がして、わざわざ車で移動し同じ銀行で振り込んでいる。

という話をかつて母にしたことがある。すると「手数料って?」という言葉が返ってきた。
時間外や土日に銀行からお金をおろすと、手数料がかかっていることをなんと母は知らなかったそうだ。「だって手数料なんか気にしたことないも〜ん」だって。さすが太っ腹母。私もそれ以上説明はしなかったが、一瞬母を母としてでなく、お金に余裕のあるイヤミないち主婦という目で見てしまい、妬ましいようなような羨ましいような気持ちを抱いてしまった・・・。

とはいえ、太っ腹な母のおかげで恩恵を被っていることは多い。今日のこのお届け物もそうだ。本当は納豆と卵焼きぐらいがオカズだったはずだ。それがお昼前のちょうどいいタイミングで届いたものだから、ここらあたりでは手に入らない脂ののってジューシーなカマスの干物でおいしいお昼ごはんを食べることができた(ちなみにごはんを2杯もおかわりした)。ありがたい、ありがたい!思わず私は太っ腹母のおいでになる九州方向へ向かって手を合わせた・・・(^^)。母とは、いくつになってもこうして手を合わせたくなる人なのである。

|

« 青空古本まつり | トップページ | 脱ソープ、雄琴温泉 »

「Everyday Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129800/4064456

この記事へのトラックバック一覧です: 太っ腹母ちゃん:

» 副業OK!副収入バッチリ!パソコンど素人女でも稼ぐ! [副業アフィリエイトで副収入!]
あなたの家庭は今の収入で満足してますか?私の家庭は、サラリーだけではとても苦しい生活です。子供二人の教育費。保険。同居している親の迫りくる定年...家庭にいくつもの財布があることは、経済的安定につながります。でも、どうやったら...... [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 07時41分

» 豆腐の食べ方 [青木さやか ダイエット、低炭水化物 ダイエット!]
豆腐といえば「パー、プー」という音のラッパとともに、豆腐屋さんが豆腐を売り歩く情景を思い浮かべますが、今ではスーパーマーケットで売られる豆腐の種類も増え、売り歩きはめったに見られなくなってしまいました。 このラッパは「宮本ラッパ」と呼ばれ、現在では製造もさ..... [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 11時50分

« 青空古本まつり | トップページ | 脱ソープ、雄琴温泉 »